勤労感謝の日は細胞にも感謝を!「はたらく細胞」11月23日に全13話一挙放送

勤労感謝の日は細胞にも感謝を!「はたらく細胞」11月23日に全13話一挙放送

赤血球と血小板

 生きていれば当然細胞たちも休みなく動いています。生物の当たり前の営みですが、その謎はまだまだ解明されきれていません。そんな体の中で休む事なく働き続けている細胞たちを描いたTVアニメ「はたらく細胞」が、「Abema アニメ2チャンネル」で、勤労感謝の日である11月23日の18時30分より全13話を一挙放送する事が決定しました。

 「はたらく細胞」は清水茜の同名漫画を原作としたアニメ作品です。人間の体の中を舞台に、赤血球や白血球、血小板といった細胞を擬人化したキャラクターたちが日々はたらく姿を描いています。365日休みなく働く細胞たちの様子や、擦過傷や花粉症、熱中症といった病気や不調のメカニズムがわかりやすく表現されており、アニメでは花澤香菜や前野智昭、井上喜久子、長縄まりあ(敬称略)をはじめとする豪華声優の出演も話題となりました。

 一挙放送終了後から48時間は、「Abema ビデオ」で無料視聴も可能となっているので、見逃したエピソードのチェックや、気に入ったエピソードを何回でもチェック可能。本放送時に見られなかったという人には絶好のチャンス到来。3連休の初日は、のんびりアニメを見ながら夜を過ごすのもいいかも。「勤労感謝の日」は体の中で“はたらく細胞”に感謝をしつつ、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
情報提供:株式会社 AbemaTV

関連記事(外部サイト)