メインスーツアクターは押川善文 ヒーローと特撮のプロがタッグを組んだ「DOGENGERS」KBCで放送決定

メインスーツアクターは押川善文 ヒーローと特撮のプロがタッグを組んだ「DOGENGERS」KBCで放送決定

特撮作品「DOGENGERS(ドゲンジャーズ)」/画像提供:悪の秘密結社

 九州を拠点に活動するヒーローたちと特撮のプロフェッショナルがタッグを組んだ福岡発の特撮作品「DOGENGERS(ドゲンジャーズ)」がKBC(九州朝日放送)で2020年4月12日から放送されます。「子供たちが家族の健康を守るヒーローになれる作品」を展開するといいます。

 また、本作のメインスーツアクターをつとめるのは押川善文さん。特撮ファンなら「おぉぉぉぉぉ!」と歓喜の声をあげるのでは?

 4月12日から放送される「DOGENGERS」のヒーロー・悪役たちは、それぞれ地元で高い知名度を誇る、豪華メンバーばかり。

 吹王火剣フクオカリバー(FukuokaliburProject)、天元の勇者エルブレイブ(有限会社八幡建設、BraveProject)、営業部ヒーロー課ヤマシロン(山代ガス株式会社)、薬剤戦師オーガマン (株式会社大賀薬局)、キタキュウマン(KitaQmanProject)、ヤバイ仮面(株式会社悪の秘密結社)が出演します。

 さらには新ヒーロー「???(ドゲンジャーズ製作実行委員会)」が登場するとのこと。主演俳優など新情報は随時公開されます。

 制作陣も豪華。Vシネマ「行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号」などで監督をつとめた荒川史絵さんが監督。メタルヒーローシリーズでは主役キャラクターを担当した柴原孝典さんがアクション監督。

 脚本は、今作のヒーローたちと4年間戦い(全戦全敗)続け、彼らの魅力を最も知り尽くしている「悪の秘密結社」が担当。それぞれのヒーロー達の強みや正義を引き出す展開になるといいます。

 そして何より注目なのが、メインスーツアクターの押川善文さん。

 押川さんはスーパー戦隊シリーズおよび仮面ライダーシリーズに数多く参加。特に戦隊シリーズでは、主役キャラクターを担当していたことで知られていますが、2015年に惜しまれつつ現役引退。

 ところが今作でのまさかの復帰。関わるスタッフたちも驚きの決定だったようで、ドゲンジャーズ公式Twitterが『衝撃の「押川善文」氏、復帰』とコメントしています。

 なお、番組づくりにあたり「ドゲンジャーズ製作実行委員会」が組まれています。参加企業は、株式会社大賀薬局(福岡市博多区、代表取締役社長:大賀崇浩)、山代ガス株式会社(佐賀市鍋島町、代表取締役社長:大塚浩司)、有限会社八幡建設(中間市岩瀬、代表取締役社長:平田和典)、ギャザリングホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役社長:戸田和宏)、ネストライブ株式会社(北九州市小倉北区、代表取締役:大川純一)。

 そして本作では、おくすり手帳を番組オリジナルの「やくいく手帳」として作成し、全国の薬局(オールジャパンドラッグ加盟店をはじめとした希望店舗)へ合計100万部を無償配布。薬の飲み残し(残薬問題)の解消と、子供たちが家族の服薬状態をチェックし、家族の健康を守るヒーローとなれるようにと願いが込められます。

 特撮作品「DOGENGERS(ドゲンジャーズ)」は、KBC(九州朝日放送)で2020年4月12日〜6月28日の間、毎週日曜日10:00〜10:25放送。全12話が予定されています。

■スタッフ
監督:荒川 史絵
撮影:田宮 健彦
照明:南園 智男
操演:船越 幹雄
合成:林 潔
編集:平野 一樹
アクション監督:柴原 孝典
メインスーツアクター:押川 善文
脚本:シャベリーマン

<参考・引用>
ドゲンジャーズ公式Twitter(@dogengers)
株式会社悪の秘密結社 2月1日発表プレスリリース

※訂正:初出時「福岡のヒーロー」と全体で紹介しておりましたが、正しくは「九州を拠点に活動するヒーロー」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

(宮崎美和子)

関連記事(外部サイト)