ドラえもん和菓子が登場 ローソンで販売

ドラえもん和菓子が登場 ローソンで販売

dora01

 かわいすぎて食べられないお菓子に出会ったことはありますか。世界的にも大人気のドラえもんの楽しくてかわいくて再現率も高いお菓子「食べマス ドラえもん」が発売されました。これまた食べるのに躊躇してしまいそうです。

 「食べマス ドラえもん」は、2019年2月26日〜全国のローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)販売しています。発売元は株式会社バンダイで、商品のラインアップは、ドラえもんとドラえもん ハートver.の全2種。価格は税込み各280円です。

 キャラクターの印象を左右する造形部分はすべて和菓子の練り切りで表現されています。ドラえもんといえばだれもが思い浮かべるまっ赤な鼻、ぐるりと大きい両目、ネズミに耳をかじられて青くなってしまったボディ、赤いしっぽもすべて練り切りです。

 ドラえもんは大きな目で見つめる表情がどこか得意げにも見えます。四次元ポケットと鈴までリアルに再現されています。両目がハートのドラえもん ハートver.はチュー顔でピンクのほっぺ。手にはなんとラブレターを持っているではありませんか。かわいらしい見た目で細部にまでこだわった造形はSNS「映え」する商品として人気と話題をさらうかもしれません。

 ドラえもんとドラえもん ハートver.は見た目のちがいはだけではありません。中身の餡でちがう味わいを楽しむことが出来るのです。ドラえもんはカスタード味、ドラえもん ハートver.はいちご味と食べやすくなじみのある味が採用されています。近年栄養価が高いと話題の食材の「ひよこ豆」を食べマスシリーズでは初めて使用。彩色にはすべて天然着色料を使用しています。和菓子ならではの繊細な味わいとしっとりとした口当たりの良さが魅力で、おやつに最適です。

 「食べられるマスコット」を略称を冠する食べマスは、キャラクター和菓子のブランドで、餡、砂糖、もち粉などを使用してキャラクターの特徴を表現。美味しさはもちろんのこと、手の込んだ細工は美しさには目を見張るものがあります。2019年1月22日〜発売された「食べマス ハローキティ/マイメロディ」をはじめ、これまでに発売されたキャラクターは大好評のまま販売期間を終えたものばかりです。

 食べマス公式サイト「食べマス ドラえもん」も2019年2月21日〜公開されています。食べマスどらえもん、ドラえもん ハートver.の商品情報の紹介されています。「#食べマスで投稿しよう。」という呼びかけのもとInstagramやTwitterに画像を投稿して多くの人が楽しんでいます。

 公式サイトには他に商品アンケート2019年2月26日〜2019年5月31日に回答できるリンクも。購入した商品ラベルに記載されているバーコードの下13桁で商品アンケートに回答することができます。バンダイ キャンティーズ メンバーズに登録してスタンプを貯めると、回答特典として貯まったスタンプに応じて、バンダイ商品のスピードくじに挑戦できます。

 2019年3月1日には「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の公開も決定しています。結局食べちゃう!でもちょっと悩ましい問題はこの種の商品にはつきものです。見た目で気持ちを、食べてお腹を満たしてくれるドラえもんはその姿をお菓子に変えてもやっぱりヒーローと言えますよね。

(C) Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK
情報提供:株式会社バンダイ

関連記事(外部サイト)