山田詠美「タイニーストーリーズ」を内田春菊がマンガ化 文春オンラインで連載

山田詠美「タイニーストーリーズ」を内田春菊がマンガ化 文春オンラインで連載

「タイニーストーリーズ」(文春文庫)

 山田詠美の短編小説集「タイニーストーリーズ」(文春文庫)を、漫画家の内田春菊(代表作:南くんの恋人、ファザーファッカーなど)がマンガ化することがわかった。3月7日から文春オンラインで連載がスタートする。

 2013年4年に発売された原作の「タイニーストーリーズ」は、21種のまったく異なる感情の揺らめきが詰め込まれた短編小説集。今回のマンガ化では、連載中は前・後編に分けて、毎月1作品ずつが更新される。

 第1弾は、入院した夫を見舞う妻の物語「催涙雨」。アルコール依存症で入院した夫を気遣い、病院に通う律子が描かれる。なお、前編は3月7日(朝6:00公開予定)、後編は3月14日に配信予定。


■ 山田詠美コメント

「たった一本の線で、そのページ全体を情感で満たしてしまう内田春菊さんの絵が、昔から大好きでした。私の小説世界から、今度は内田さんの舞台が幕を開ける。とても光栄なコラボレーションのお話をいただきました。」

■ 内田春菊コメント

「大好きな詠美さんの小説をマンガにする喜び!どれもこれも素敵な短編でわくわくしながら描いてます!」

情報提供:株式会社文藝春秋

関連記事(外部サイト)