中田春彌「Levius」が3DCGアニメ化 2019年冬にNetflixで全世界配信

中田春彌「Levius」が3DCGアニメ化 2019年冬にNetflixで全世界配信

「Levius」ティザーアート(画像提供:Netflix)

 中田春彌の漫画作品「Levius −レビウス−」を原作にした3DCGアニメ「Levius」が、Netflixオリジナルアニメシリーズとして2019年冬に全世界独占配信されることが決定した。あわせてティザーアートとティザー映像が解禁されている。

 緻密なタッチでダイナミックに人体と機械を融合させたバトルを描く、中田春彌の大人気作品をアニメ化するのは、「シドニアの騎士」、「亜人」シリーズ、アニメーション映画「GODZILLA」3部作などで3DCGアニメでの挑戦を続けるポリゴン・ピクチュアズ。

 中田春彌の「Levius −レビウス−」は、戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった孤独な少年レビウスが主人公。レビウスは右腕に改造した義手をまとい、人体に機械を融合させて戦う”機関拳闘”に没頭。17歳という若さにしてその才能を開花させていくストーリー。

 ティザー映像では、そのレビウスの鋭い眼光や細かい髪の揺れから、闘技場での激しいバトル、そして金属がこすれ合い火花を散らす様子まで、ポリゴン・ピクチュアズの総力を結集した圧巻の映像が映し出されている。

■「Levius」作品情報
【配信】2019年冬 全世界独占配信
【スタッフ】
原作:中田春彌(集英社 ヤングジャンプ コミックス・ウルトラ)
総監督:瀬下寛之
監督:井手恵介
シリーズ構成:瀬古浩司
脚本:猪原健太 瀬古浩司
プロダクションデザイン:田中直哉 Ferdinando Patulli
キャラクターデザイン:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則
CGスーパーバイザー:岩田健志
美術監督:畠山佑貴
色彩設計:野地弘納
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:ポリゴン・ピクチュアズ

(c)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ
情報提供:Netflix

関連記事(外部サイト)