「LINE GAME」の2019年上半期新タイトル発表会に行ってきた

「LINE GAME」の2019年上半期新タイトル発表会に行ってきた

取材・撮影:佐藤圭亮

 4月22日、「LINE GAME」と「LINE」のトーク上でゲームをプレイできる「LINE QUICK GAME」の2019 年上半期の新タイトル発表会が、東京・新宿のLINE本社で開催され、一足早く新タイトルをプレイできる体験会もあるとのことだったので行ってきました。

 「LINE QUICK GAME」は、専用アプリなどのインストールが不要で、「LINE」アプリさえあればプレイすることができるゲームサービス。公式アカウント上からプレイすることができるので、手軽にゲームを楽しむことが可能というのが特長です。また、チャットを活用したゲームなども提供予定で、月間アクティブユーザー7900 万人というLINEの基盤を活かしたゲームが遊べるようになるとのこと。

 発表会では、まず新作ゲームとして、不思議な生き物“フィッツ”を育てる癒しのアクアリウム「ポケットオアシス」、お題に沿って絵を描き、LINEの友達に送って何の絵か当て合う「LINE みんなでスケッチ」、ソリティアを遊んで可愛いクッキングタワーを作る「ソリティア クッキングタワー」、転生を繰り返し、無限に続くダンジョンを突破する「インフィニティ ダンジョン」、LINEスタンプで大人気の楽天公式キャラクター“お買いものパンダ”のゲーム「お買いものパンダパーク」、友達と一緒に遊べる要素が盛りだくさんのパズルゲーム「クッキークラッシュ」の6作品が紹介されました。

 続いて、シリーズ累計500万部突破の大ヒットコミックで、5月3日に公開予定の「映画 賭ケグルイ」の中に登場するゲーム「デュアルクラッシュ・ポーカー」を、期間限定でLINEのトーク上で遊ぶゲームも登場するとのこと。「デュアルクラッシュ・ポーカー」は、2対2のペアで戦うカードゲームで、各プレイヤーが「1」〜「7」「ジョーカー」の全8枚のカードを持ち、最も大きい数字を出したプレイヤーが勝つゲームです。実際に一足早く体験させてもらいましたが、初めて会った記者の方とチームを組んでプレイしたにもかかわらず、心理戦もあったりして白熱し、とても面白いゲームでした(これ、好きな女の子と一緒にプレイしたら盛り上がるかも……!)。

 さらに、今回のメインである2019年上半期の新作タイトルの発表。タッチ&スワイプで様々なスキルを駆使し、迫り来る敵を迎え撃つ戦略バトルRPG「LINE ブラウンストーリーズ」、かんたん、かわいい、スライドパズル「LINE:ディズニー トイカンパニー」、ブラウンが様々な料理に挑戦し、立派なシェフに成長していく料理ゲームで、不二家のペコちゃんとのコラボレーションも決定している「LINE シェフ」、かわいいキャラクターたちと楽しいコミュニケーションができるパズルゲーム「LINE ハローBT21」、大人数×リアルタイム×マルチプレーの乱戦はちゃめちゃバトル「LINE ゴッタマゼイヤー」の5タイトルが発表されました。


 そして、最後にユーザーをワクワクさせる発表が……!なんと、あの国民的キャラクター「ドラえもん」のゲームアプリの配信が発表されました!細かな配信時期などは未定だそうですが、LINE株式会社ゲーム事業本部の佐々木さん曰く「ドラえもんが、ふんだんに出てくる」とのこと。ドラえもんが、ふんだんに出てくる……?パズルゲームなのか?と、いろいろ考えてしまいますが、あらためて続報を出すそうなので、ファンのみなさんも楽しみに待ちましょう。

(c)G-MODE Corporation(c)CoolGames(c)EMONG.INC(c)2019 Super Awesome Inc.(c)Rakuten Games, Inc. ?Rakuten, Inc.(c)SOFTGAMES Mobile Entertainment Services GmbH(c)LINE Studio(c)Disney (c)Disney/Pixar(c)Fujiko-Pro
取材協力:LINE株式会社

(取材・撮影:佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)