「ロマサガRS」の世界に佐賀県登場 「ロマンシング佐賀 2020」始動

「ロマサガRS」の世界に佐賀県登場 「ロマンシング佐賀 2020」始動

佐賀県とサガシリーズがコラボ「ロマンシング佐賀 2020」始動

 佐賀県は、人気ゲーム「サガ」シリーズが30周年を迎えた記念イヤーに、「ロマンシング佐賀 2020」プロジェクトを始動。第1弾は、スマホゲーム「ロマンシング サガ リ・ユニバース」とのコラボ。詳細は、4月14日に開設した公式サイトで随時公開予定です。

 「ロマンシング佐賀」は、「サガ」シリーズ25周年を記念して、佐賀県と「サガ」シリーズがコラボレーションしたプロジェクト。2014年から継続的に行われきた「ロマンシング佐賀」は、佐賀県の情報発信だけでなく、「サガ」シリーズの活性化にもつながり、その後の「ロマンシング サガ リ・ユニバース」(以下、ロマサガRS)の大ヒットにも繋がったと言っても過言ではありません。

 「ロマサガRS」は、「ロマンシング サガ3」から300年後の世界を描くシリーズ完全新作。シリーズの枠を越えて展開されるオリジナルストーリーや、多数登場する歴代のキャラクターたち。そして、「閃き」「陣形」「コマンド選択」といった、シリーズならではのバトルの面白さはそのままに、壮大な世界で繰り広げられる新たなSaGaの世界をスマホで手軽に楽しめます。

 そんな「ロマサガRS」との初コラボが、「ロマンシング佐賀 2020」プロジェクトの第1弾として決定。2000万DLを超える「ロマサガRS」のゲーム内に、なんと佐賀県が登場。ゲームの中での自治体との本格的なコラボは、前例のない取り組みで、これまで積み上げた「サガ」と「佐賀」の特別な関係だからこそ実現したプロジェクトです。

 「サガ」シリーズ エグゼクティブプロデューサーの河津秋敏さんは、「毎年リアルイベントを展開してきましたが、遂にゲーム内でのコラボです」と話し、「『サガってなに?』というロマサガRS初心者の方も、『佐賀ってどこ?』という佐賀県未体験の方も、ロマサガRSの佐賀県コラボイベントで楽しんでください」とコメント。

 一方の佐賀県・山口祥義知事は、「2014年に生まれた奇跡のコラボは、愛する方々の歴史となり、それぞれの『物語(サーガ)』を織りなしています」と語り、「『サガ』シリーズが30周年を迎えた記念すべき今年は、ゲームで、リアルで、これまでにない連携発動!未来に続く『ロマンシング佐賀』の新たな挑戦にご期待ください!」と、力強くファンに呼びかけていました。

 コラボ企画全体の詳細などは、4月14日に開設した公式サイトで、随時お知らせするとのことなので、今後の「ロマンシング佐賀 2020」プロジェクトの動向に期待したいですね。

情報提供:佐賀県

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)