90年代アニメ「こどものおもちゃ」がBlu-rayBOX化 小学生編・中学生編の全2BOXで発売

90年代アニメ「こどものおもちゃ」がBlu-rayBOX化 小学生編・中学生編の全2BOXで発売

(C)小花美穂/集英社・NAS

 テレビアニメ「こどものおもちゃ」がBlu-rayBOX化されます。アニメイトグループの株式会社フロンティアワークスより、2020年7月22日に小学生編が発売、9月30日に中学生編が発売されます。

 アニメ「こどものおもちゃ」は集英社の少女まんが誌「りぼん」で、1994年から1998年にかけて連載された、小花美穂さん作の同名漫画が原作です。テレビアニメは1996年から1998年にかけ、テレビ東京他で全102話が放送されました。

 今回行われるBlu-ray化では、その全102話を、小学生編(第1話〜51話)・ 中学生編(第52話〜102話)とわけて、全2BOXに収録。各巻ディスクは2枚組で、特製ブックレットが付いています。

 その他、映像特典としてオープニングとエンディングのノンクレジット映像も収録。ただし、「PINCH 〜Love Me Deeper〜」のノンクレジット映像は収録されません。

 価格は、「こどものおもちゃ」小学生編Blu-rayBOX、「こどものおもちゃ」中学生編Blu-rayBOXともに各28600円(税込)です。

【スタッフ】
監督:大地丙太郎
脚本:平見瞠、 金春智子、 丸尾みほ、 桶谷顕、 中瀬理香、 大地丙太郎
キャラクターデザイン:渡辺はじめ
総作画監督:時永宜幸
アニメーション制作:スタジオぎゃろっぷ
製作:NAS

(C)小花美穂/集英社・NAS
情報提供:株式会社アニメイトホールディングス

関連記事(外部サイト)