「銀魂 新作アニメ特別編」制作決定 2021年早めにdTVで独占配信

「銀魂 新作アニメ特別編」制作決定 2021年早めにdTVで独占配信

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

 アニメ「銀魂」の「新作アニメ特別編」の制作決定が、株式会社バンダイナムコピクチャーズより発表されました。銀魂は現在、「2021年早め」公開予定の劇場版3作目を制作しています。今回発表された「新作アニメ特別編」は、劇場版3作目に関連するものだといい、2021年早めにdTVで独占配信される予定。アニメーション制作はBN Picturesが担当するとのことです。

 アニメ「銀魂」は、2003年から集英社・週刊少年ジャンプで連載された空知英秋さんの同名マンガが原作です。舞台はパラレルワールドの江戸。万事屋の坂田銀時、通称銀さんを主人公に、銀さんと一緒に働くこととなる新八・神楽など、個性的な仲間とともに、何でもござれの江戸で起こる事件を描いた物語。

 アニメは株式会社バンダイナムコピクチャーズ(当時は株式会社サンライズ)が制作し、2006年からテレビ放送を開始。休止を挟みつつ13年にわたり放送され、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」(2010年)、「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」(2013年)と、2作の劇場版を公開。2017年7月には、小栗旬主演、「勇者ヨシヒコ」シリーズで有名な福田雄一監督による実写映画「銀魂」が公開され、2018年8月には第2弾「銀魂2 掟は破るためにこそある」も公開されています。

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
情報提供:株式会社バンダイナムコピクチャーズ

関連記事(外部サイト)