SixTONES松村北斗と森七菜のW主演 金田一蓮十郎のコミック「ライアー×ライアー」映画化決定

SixTONES松村北斗と森七菜のW主演 金田一蓮十郎のコミック「ライアー×ライアー」映画化決定

映画「ライアー×ライアー」松村北斗(SixTONES)さんと森七菜さん

 義理の弟と変装した自分との、2人だけど三角な関係を描く金田一連十郎さんの人気コミック「ライアー×ライアー」の映画化が決定。注目のキャストは、SixTONESの松村北斗さんと森七菜さんのW主演が発表されました。

 友人の引っ越しを手伝いに行った際、見つけた高校の制服。友人にそそのかされ、本人だとバレないように変装して出掛けた渋谷で義理の弟と出くわし、一目惚れされてしまった潔癖症の女子大生、高槻湊が主人公の「ライアー×ライアー」。講談社の「デザート」で2010年〜2017年に不定期連載され、全10巻のコミックスは累計発行部数170万部を突破する人気作です。

 無愛想にもかかわらず女癖の悪い義理の弟、透がきっかけで潔癖症となった地味系女子大生の湊。友人の制服を着て出かけた際、透と出会ってしまって別人だと嘘をついたのですが、透に一目惚れされてしまいます。透は湊がとっさに名乗った「野口みな(野口は制服の持ち主である友人の名字。カバンに書いてあったのを透に見つかった)」に対し、交際の条件として提示された「これまでの女性関係を全て清算」もしてしまうほどの惚れ込みようで、引くに引けなくなってしまった湊は「野口みな」として、透と交際する羽目になってしまうのです……。

 無愛想だけどモテキャラの透を演じることになったのは、ジャニーズの注目株である松村北斗さん(SixTONES)。「このなんとも愛くるしい物語に携われることを心から嬉しく思うと同時に、演じさせていただく高槻透に対して責任感を強く感じています。透に1日でも早く追いつく事が、僕の先ずすべき課題です。そしてこの度、森七菜さんと共に主演を務めさせていただけること、心から嬉しく思います。愛すべき作品になるよう、キャストの方々、スタッフの方々と共に皆さんの元に届く日を楽しみに、尽力して参ります」とのコメントが届いています。

 透の姉である湊と、透がベタボレになる「野口みな」を演じるのは、現在NHK連続テレビ小説「エール」にも出演している森七菜さん。原作は中学生の頃からとびきりのお気に入りだったそうで「私が高槻湊となって皆様の前に現れる日が訪れるとは、本当に1mmも想像していませんでした。あの頃の自分と友達に教えたら、きっと2人とも飛んで喜びます。もちろん今の私も!松村北斗さんとは一度音楽番組でご一緒させていただいて以来で、今回お芝居を通してこの作品の魅力を共に伝えていけること楽しみにしています。大好きな作品に綿密に向き合っている撮影期間がとても楽しそうで今から待ち遠しいです。ぜひ楽しみに待っていていただければと思います!」との意気込みをコメントしています。

 監督は、映画館でお馴染みの「NO MORE 映画泥棒」シリーズCMをはじめ、2014年の長編デビュー作「百瀬、こっちを向いて。」以来、話題作を手がける耶雲哉治(やくもさいじ)さん。脚本を手がけるのは、原作のノリを見事に表現した「翔んで埼玉」、そして実写版「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」で知られる徳永友一さんです。

 原作者の金田一連十郎さんからは「まさかの映画化です!素晴らしいキャスト、素晴らしい監督、素晴らしい脚本等々…色んな方のお力でとてもステキな映画に生まれ変わります!今から映画館で観るのが楽しみです。読者のみなさまも公開まで一緒にワクワク楽しみにしていただけたら嬉しいです!」という喜びのコメント。

 2021年公開予定の映画「ライアー×ライアー」は、今後も公式サイトや公式Twitter(@liarliar_movie)、公式Instagram(@liarliar_movie)で作品の情報を発信していく予定とのことです。

(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
情報提供:「ライアー×ライアー」製作委員会

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)