「魔進戦隊キラメイジャー」スピンオフアニメ第2弾は「うらしまたろう」 語り手は声優の岩田光央

「魔進戦隊キラメイジャー」スピンオフアニメ第2弾は「うらしまたろう」 語り手は声優の岩田光央

「魔進戦隊キラメイジャー」スピンオフアニメ第2弾は「うらしまたろう」

 テレビ朝日系列で毎週日曜午前9時30分から放送している「魔進戦隊キラメイジャー」の、オリジナルスピンオフショートアニメ「ましんむかしばなし劇場」。その第2弾「うらしまたろう」が、特撮に特化したYouTube公式チャンネル「東映特撮YouTube Official」で、6月28日午前10時に無料独占配信されます。

 「ましんむかしばなし劇場」は、テレビシリーズ本編ではキラメイジャーの相棒としてお馴染みの“魔進”をメインに据え制作した昔話風ショートアニメ。名作昔話を舞台に、アニメ風にデフォルメされた可愛らしい魔進たちが所狭しと大暴れし、子供はもちろん家族揃って楽しめるお遊戯感たっぷりの内容となっています。

 第1弾となった「桃太郎」では、テレビシリーズ本編でも魔進ファイヤ役を務める人気声優の鈴村健一さんが語り手を担当。魔進ファイヤだけでなく、他の魔進たちも登場しましたが、それを鈴村さん1人で演じました。

 第2弾の「うらしまたろう」は、“ショベ爺”の愛称でファンから親しまれているキャラクター・魔進ショベローが主人公として登場。愛されキャラのショベローは、この物語でも竜宮城のみんなからチヤホヤされっぱなし。そのため、無事に元の世界に戻って来られるのか?注目です。また、乙姫役の魔進ヘリコをはじめ、他の魔進キャラクターも様々な役柄で登場予定とのこと。

 さらに今回の語り手は、テレビシリーズ本編でもショベロー役を務めるベテラン声優の岩田光央さん。ナレーションをはじめ、全パートを1人で担当しており、岩田さんのそっと語りかけてくれるナレーション、イケメン風ボイスから乙姫役まで、多彩な声色に圧倒される作品となっています。

 ファンに人気の魔進たちが一体どんな活躍を見せるのか?「ましんむかしばなし劇場」でしか見られない可愛らしい魔進たちの物語を、家族揃って楽しむのも良いかもしれませんね。

情報提供:東映株式会社

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)