「ふしぎの海のナディア」30周年記念しBDボックス発売

「ふしぎの海のナディア」30周年記念しBDボックス発売

アニメ「ふしぎの海のナディア」Blu-ray BOX STANDARD EDITION再販決定

 アニメ「ふしぎの海のナディア」の初回放送から30周年を記念して、「ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX STANDARD EDITION」が12月16日にリリースされます。2011年に発売され、完売となったBlu-ray BOXの仕様を変えた商品となり、価格は22000円(税別)です。

 1990年4月〜翌年4月まで、NHK総合で放送されたアニメ「ふしぎの海のナディア」は、ジュール・ベルヌ原作「海底二万海里」「神秘の島」にヒントを得て、新たに書き下ろした夢と冒険の物語。ブルーウォーターという不思議な宝石を持つ少女ナディアと、発明好きの少年ジャンの冒険と成長が描かれています。

 さらに「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる庵野秀明さんが総監督を務め、現在アニメ界で活躍している人気クリエーターたちが多数参加したことでも知られる不朽の名作です。

 Blu-ray BOX STANDARD EDITION に収録される映像は、2011年に発売されて好評を博した、Blu-ray BOX の内容そのままの大ボリューム。

 TVアニメ本編のほか、映像特典には番組PR用映像や放送開始前TVスポット、ミニアニメ「ナディアおまけ劇場」、当時のアニメ制作現場を撮影したメイキングであるバラエティビデオなど、今となっては滅多に鑑賞することのできない貴重な映像が収録されています。

 また、アニメイトのB2モニターカバークロスやセブンネットショッピングのアクリルスマホスタンド、ソフマップ・アニメガやAmazonのB2布ポスターなど、公開された法人別オリジナル特典には、当時のイラストが使用されており、ファン必携のアイテムとなっています。

 初回放送から30年を迎えた今でも色褪せず、根強いファンを魅了する「ふしぎの海のナディア」。2021年には、キャラクター設定画やアニメ原画、本編セル画や背景美術など、番組制作に関わる貴重な資料を多数展示予定の「ふしぎの海のナディア展」も開催予定で、開催日程や会場などの詳細は、追って発表されるとのことです。

(c)NHK・NEP
情報提供:キングレコード株式会社

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)