ゴールデンカムイが博物館明治村とコラボ リアル謎解きゲームなど実施

ゴールデンカムイが博物館明治村とコラボ リアル謎解きゲームなど実施

TVアニメ「ゴールデンカムイ」10月5日放送開始 キービジュアル第2弾やコラボイベントの情報解禁

 週刊ヤングジャンプで連載中の野田サトルによる人気漫画「ゴールデンカムイ」。TVアニメの第3期が10月5日から放送開始されますが、9月14日にキービジュアル第2弾が公開。さらに9月19日〜11月23日まで、博物館明治村(愛知県犬山市)とTVアニメ「ゴールデンカムイ」のコラボイベント開催も決定しました。

 「ゴールデンカムイ」は、明治末期の北海道を舞台に、アイヌが秘蔵しその後略奪された莫大な金塊のありかを巡る物語。TVアニメは第1期、第2期ともに2018年に放送され、約2年ぶりとなる続編、第3期では「樺太編」が描かれます。

 愛知県犬山市の博物館明治村で、9月19日〜11月23日まで開催されるコラボイベントは、明治村内を周遊しながら謎を解き明かすリアル謎解きゲームの他、作中に登場するシーンやキャラクターをモチーフとしたコラボグルメなど、TVアニメ「ゴールデンカムイ」の世界観を存分に楽しめる内容となっています。

 リアル謎解きゲームは、「とある村にまつわる伝説の料理編」created by Another Vision(1500円)と、「黄金の村を開放せよ!編」created by NAZO×NAZO劇団(1800円)の2種類。

 コラボグルメは、牛鍋 大井牛肉店の「白石由竹の桜鍋(馬肉鍋)」(6000円/コラボコースター4枚付)や食道楽のカフェの「エゾシカ肉入りライスカレー」(1200円)、「食道楽のコロツケー」の店の「不死身の杉元 ミックスベリーソーダ」(650円)、他にも「食道楽のコロツケー」の店と「小倉ドッグ」の店で販売される「ニヘイゴハン!!血の腸詰め」(800円)などが用意されており、コラボグルメにはコラボコースター(ブラインド)1枚がセットになっています。

 また、明治村内のスタンプを集めると、明治期に流行した「錦絵」のように色が重なり、ひとつの絵が完成する「錦絵スタンプラリー」(500円)や、第六聯隊兵舎で約300m先の目標物を撃ち抜く「射的チャレンジ」(500円)も行われ、コラボイベント開催中は何度でも入村できる「明治村住民登録 TVアニメ『ゴールデンカムイ』Ver.」(2000円)も登場するとのことです。

 TVアニメ「ゴールデンカムイ」第3期は、10月5日から毎週月曜にTOKYO MX、読売テレビ、札幌テレビ、BS11などで放送が開始されるほか、FODでも配信。9月14日に公開されたキービジュアル第2弾は、極寒の地・樺太で、それぞれの旅路を進む杉元たちとアシ(リ)パたちを描き下ろしたWキービジュアルとなっています。

(c)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
情報提供:NBCユニバーサル・エンターテイメント

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)