早見沙織、繊細な内面を声で表現。故郷の平和を夢見る“難民の希望”に

4月10日(土)よりテレビ朝日系列の深夜アニメ枠「NUMAnimation」(毎週土曜・深夜1:30〜2:00)でスタートする『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』

©AICライツ/太陽系管理委員会

本作は、1990年代にさまざまなメディアを席巻したメディアミックスコンテンツ『バトルアスリーテス大運動会』が完全新作として放送されるもの。

「SF美少女スポ根アニメの伝説的傑作」として語り継がれるタイトルがこの春、“リスタート”を遂げる。

◆早見沙織、小さい頃は習い事たくさんやったが…

物語の舞台は、少女たちがさまざまなスポーツで白熱の戦いを展開する未来の宇宙。

人々が熱狂する「神(しん)・大運動会」で勝ち抜き、太陽系ナンバーワンの称号<宇宙撫子(コスモビューティー)>を手にするため競い合っている。

©AICライツ/太陽系管理委員会

そんな本作で“難民の希望”として故郷の平和を夢見て戦うヤナ・クリストファの声を務めるのは、早見沙織

戒律のもとに生きる宗教民・ビギナーズ出身のヤナ。月では泥沼の内戦が続いており、自らも難民でありながら、争いを終わらせるために宇宙撫子を目指す。月での予選では、2人で戦火を生き延びた親友と最後まで争った。

戦地で拾った宇宙カンガルーを連れているのも特徴だ。

そんなヤナを、演じる早見はどう見ているのか? 作品についてやスポーツの想い出もあわせて聞いた。

――ヤナ・クリストファはどんなキャラクターですか? また、どんなところが魅力?

「物静かだけれど、宇宙撫子に対する内なる強い思いを秘めた人物です。穏やかでさっぱりとした話し口調と、心根の優しいところが魅力的だなと思います。普段は落ち着いているのですが、心を開いた人にはオーバーリアクションになったり、満面の笑顔を見せたりと、可愛らしいところもあります」

――早見さんの考える『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』の見どころや「ここに注目してほしい!」という点は?

「ヤナの持つ複雑な過去が物語に関わってくることが多いので、ご注目頂ければと思います。一見冷静沈着な彼女の、動揺し怯えたり葛藤したりする部分が垣間見えてきます」

――早見さん自身には、スポーツにまつわる想い出やエピソードなどはありますか?

「小さい頃習い事で、テニスと、水泳と、器械体操をやっていました…が、運動自体は、別段得意ではないので、お恥ずかしながらあまり続きませんでした…いま時間があったら、もう一度テニスにチャレンジしてみたいなと思います。格好良くラリーを続けてみたいです」

――放送開始を楽しみに待っている視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします。

「ヤナは、物静かな中でも感情が豊かなキャラクターです。大切な人たちとの関わりを通して描かれる彼女の繊細な内側を、声でも表現するよう努めました。様々なキャラクターが登場しますので、ぜひそれぞれの人間ドラマを見届けて頂ければと思います。放送をお楽しみに!」

※番組情報:『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』
2021年4月10日(土)深夜1時30分より放送スタート!テレビ朝日系全国24局ネット NUMAnimation枠で放送

※CSテレ朝チャンネル1では、『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』を毎週日曜夜10時30分より副音声のコメンタリー付きで放送
早見沙織は、第4話に出演する。(出演回が変更になる場合があります)

※本作品の放送を記念して、4月10日(土)午前10:00からは前作の「バトルアスリーテス大運動会」をCSテレ朝チャンネル1で一挙放送!
前作一挙放送を記念し、CSテレ朝チャンネルのTwitterアカウントでは、前作で主人公「神崎あかり」役を演じた夏樹リオの直筆サイン入り色紙が当たるプレゼントキャンペーンを実施中だ。

関連記事(外部サイト)