木村昴、ジャイアン新曲に初の作詞提供!「ぼくのドリームもついに叶いました」

心やさしきガキ大将“ジャイアン”こと剛田武。6月15日(水)は、そんなジャイアンの誕生日だ。

そこで6月11日(土)の『ドラえもん』では、「ジャイアン誕生日スペシャル」を放送。バースデーを記念して、ジャイアンが待望の新曲を披露する。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

新曲のタイトルは『ジャイアントドリーム』。

「俺にゃデカい夢がある/勇気出して一歩踏み出そう」というフレーズではじまるこの歌は、タイトルどおりジャイアンの壮大な夢を歌った元気でポップなナンバー。明日に向かって進もうとする人々を力強く励ます“応援歌”にもなっている。

歌うのはもちろん、2005年から17年にわたってジャイアンの“声”を演じてきた木村昴。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

なんと今回、木村は作詞も担当する。

アーティストとしての一面も持ち、これまで『ヒプノシスマイク』や『仮面ライダーリバイス』など声優出演作の楽曲で多数作詞を手がけてきた木村だが、ジャイアンの歌に詞を書き下ろすのははじめてのこと。

いったいどんな楽曲に仕上がっているのだろうか?

◆木村昴(ジャイアン役)コメント

――ジャイアンの新曲の作詞を担当することが決まったときのお気持ちを教えてください。

とっても嬉しかったことを覚えています。実はずっと書いてみたいなと思っていたんです、ジャイアンの歌を! 今回の曲名が「ジャイアントドリーム」なのですが、ぼくのドリームもついに叶いました!

――『ジャイアントドリーム』の歌詞に込めた思いとは?

いつもいばったり、のび太たちをイジったりしているジャイアンなんですが、実は優しいところもたくさんあるんですよね。そんなジャイアンの“心の友たちを思う一面”を出せればなと思い書かせていただきました。

あとは、聞いてくれたみんなへの“応援歌”だったり“エール”になれば嬉しいなと。

――『ジャイアントドリーム』のこだわりポイントを教えてください。

子どもたちが一緒に楽しく歌えるように、サビやラップ部分に韻を踏むパートをふんだんに盛り込んでみました。思わず口ずさんでしまいたくなる、そんな楽しい歌詞になっているので、ぜひいろんな世代の方に聴いて歌ってほしいです!

――視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

「ジャイアンの歌なんか聞きたくない!」なんてもう言わせません! みんなへのエールが詰まった、ジャイアンらしい豪快で楽しい曲になっているので、期待して待っていてください!

※番組情報:『ドラえもん』「ジャイアン誕生日スペシャル」
2022年6月11日(土)午後5:00〜午後5:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)