「キャスター&コメンテーター好感度ランキング」羽鳥がV1達成

「好きなキャスター&コメンテーター」1位は羽鳥慎一アナ 「嫌い」1位は宮根誠司

記事まとめ

  • 「好きなキャスター&コメンテーター」部門で羽鳥慎一アナがV1を達成した
  • 2位は池上彰氏、3位が安住紳一郎アナ、女性は水卜麻美や夏目三久がランクイン
  • 「嫌い」部門では宮根誠司が1位で、3位が小倉智昭、4位に古舘伊知郎、5位は関口宏に

「キャスター&コメンテーター好感度ランキング」羽鳥がV1達成

「キャスター&コメンテーター好感度ランキング」羽鳥がV1達成

©時事通信社/文藝春秋

「週刊文春」の新アンケート企画「好きな・嫌いなキャスター&コメンテーター」の調査で、「好き」部門ではフリーアナウンサーの羽鳥慎一(46)がV1を達成。一方の「嫌い」部門では宮根誠司(54)が2位にトリプルスコアの大差をつけて1位となった。

 アンケートは文春オンラインの無料メルマガ会員を対象に募集され、全体で4500超の回答を集めた。

 結果、「好き」部門では、ジャーナリストの池上彰(67)が2位、TBSの安住紳一郎アナ(44)が3位。民放の朝の情報番組のキャスターが数多くベストテン入りし、女性では水卜麻美(30)や夏目三久(33)がランクイン。NHK勢では11位に武田真一アナ(50)、13位に有働由美子アナ(48)が入った。

「嫌い」部門は、3位がフリーキャスターの小倉智昭(70)、4位が古舘伊知郎(63)、5位が関口宏(74)、8位が恵俊彰(53)など、長寿番組のベテラン司会者の名前が目立っている。

 ベスト50とワースト50、それぞれのランキングと、文春メルマガ会員によるコメントは、2月15日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。

(「週刊文春」編集部)

関連記事(外部サイト)