篠原涼子&西島秀俊『人魚の眠る家』新ビジュアル!

篠原涼子&西島秀俊『人魚の眠る家』新ビジュアル!

胸に抱くものは…母を演じる篠原涼子 - (C) 2018「人魚の眠る家」 製作委員会

 篠原涼子と西島秀俊が共演する映画『人魚の眠る家』の新ビジュアルが公開された。また、新キャストも発表され、山口紗弥加と田中哲司の出演が決定した。本作は11月16日から公開される。

 本作では、映画初共演となる篠原と西島が、愛娘がプールの事故で脳死状態に陥ったことで決断を迫られる夫婦を演じる。新たに公開された作品ビジュアルでは、柔らかな光が差し込む水中に佇む篠原の姿が捉えられている。眠る子どもを胸に抱いているようなポーズで、慈愛に満ちた表情を浮かべており、正面を見据える瞳には、愁いと共に強い意志が宿っているようにも見える。その横には「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。」という衝撃的な問いかけの言葉が添えられている。

 作家生活30年を記念して書かれた東野圭吾の同名小説を基に、『天空の蜂』を手掛けた堤幸彦監督がメガホンを取った本作。別居状態にあった播磨薫子(篠原)と和昌(西島)の夫婦は、娘の小学校受験が終わりしだい離婚することになっていた。しかし、ある日、娘がプールで溺れて意識不明になったという悲報が届き、医師から“脳死”という診断を下され、回復の見込みはないと聞かされる。2人は、脳死を受け入れ臓器提供を希望するか、あるいは心臓死を待つか、究極の選択を迫られることになる。

 また、先だって発表された坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子に加わる新キャストとして、薫子の妹の美晴役を山口、夫婦の娘に向き合う医師の進藤役を田中が務めることが明らかになった。(編集部・大内啓輔)

関連記事(外部サイト)