「世界で最も稼いだモデル」ケンダル・ジェンナーが1位 ジゼル・ブンチェン抜く

「世界で最も稼いだモデル」ケンダル・ジェンナーが1位 ジゼル・ブンチェン抜く

フォーブス誌「世界で最も稼いだモデル2017」1位:ケンダル・ジェンナー(C)AFLO

 米経済誌「Forbes」が毎年恒例のスーパーモデル所得番付「世界で最も稼いだモデル」2017年版を発表。2017年は15年ぶりに首位が変動し、ケンダル・ジェンナーが女王ジゼル・ブンチェンを制して、推定年収2200万ドル(約24億5500万円)で首位に就いた。

 2002年からトップに君臨していたジゼルを2位に追いやったケンダル。弱冠22歳で推定年収2200万ドルとのことだが、昨年(3位)よりも倍以上に収入がアップした計算になる。世界的ブランドのエスティ・ローダーやラペルラ、アディダスなどとのモデル契約で稼いだという。また家族で出演するリアリティー番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の出演料や、妹カイリーとのファッションラインの売上なども考慮されている。

 2位のジゼルは、昨年から43%ダウンの推定年収1750万ドル(約19億5300万円)。キャロリーナ ヘレラや母国ブラジルのブランドを中心に広告塔を務めているが、モデルを務めたキャンペーンの数が減っていたとのことだ。

 初登場3位はクリッシー・テイゲン。ファッションブランド以外にココナッツウォーターのビタココやウォッカのスミノフといった飲料ブランドと契約し、推定年収は1350万ドル(約15億600万円)に。

 9位にランクインしたベラ・ハディッドはトップ10最年少の21歳で、推定年収は600万ドル(約6億6900万円)。姉のジジが5位にランクインしており、史上初の姉妹揃ってのトップ10入りとなった。

 対象期間は2016年6月1日から2017年6月1日。税引き前の推定所得となり、エージェントやマネージャー、弁護士費用は差し引かれていない。

 米Forbes誌発表、「世界で最も稼いだモデル 2017」トップ10は以下の通り。
1位 ケンダル・ジェンナー/2200万ドル(約24億5500万円)
2位 ジゼル・ブンチェン/1750万ドル(約19億5300万円)
3位 クリッシー・テイゲン/1350万ドル(約15億600万円)
4位 アドリアナ・リマ/1050万ドル(約11億7100万円)
5位 ジジ・ハディッド/950万ドル(約10億6000万円)
5位 ロージー・ハンティントン=ホワイトリー/950万ドル(約10億6000万円)
7位 カーリー・クロス/900万ドル(約10億400万円)
8位 リウ・ウェン/650万ドル(約7億2500万円)
9位 ベラ・ハディッド/600万ドル(約6億6900万円)
10位 アシュリー・グラハム/550万ドル(約6億1300万円)

関連記事(外部サイト)