【映画ランキング】『名探偵コナン ゼロの執行人』土日100万人超え初登場V

【映画ランキング】『名探偵コナン ゼロの執行人』土日100万人超え初登場V

4月14日〜4月15日全国映画動員ランキング1位:『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 4月14〜15日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が、初週土日動員101万2000人、興収12億9600万円をあげ、初登場1位を記録した。公開初日となる4月13日からの3日間では、動員128万9000人、興収16億7000万円を突破。シリーズ最高興収を記録した前作『名探偵コナン から紅の恋歌』の初週土日動員98万8000人、興収12億8700万円という数字を上回っており、6作連続で前作の興収記録を更新する可能性は大だ。

 2位も初登場の『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ -拉麺大乱-』が、初週土日動員31万5000人、興収3億6700万円をあげランクイン。劇場版第26作目となる本作は、主題歌と劇中歌を4人体制になったももいろクローバーZが担当し、声優も務めるなど公開前から大きな話題になっていた。こちらも前作のオープング動員&興収を大幅に上回り、大いに期待が持てる。

 3位は、公開5週目の『リメンバー・ミー』が、週末土日動員19万3000人、興収2億4800万円をあげランクイン。累計では動員317万人、興収39億円を突破している。

 4位には、前作『パシフィック・リム』から10年後の世界を舞台に、進化したKAIJUとの壮絶な戦いを描いた『パシフィック・リム:アップライジング』が、初週土日動員17万7000人、興収2億7900万円をあげ、初登場ランクイン。

 その他、既存の作品では、7位の『映画ドラえもん のび太の宝島』が累計興収50億円、8位の『グレイテスト・ショーマン』が累計45億円を突破した。

 4月14日〜4月15日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:名探偵コナン ゼロの執行人
第2位:『映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』
第3位:リメンバー・ミー
第4位:パシフィック・リム:アップライジング
第5位:ボス・ベイビー
第6位:ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
第7位:映画ドラえもん のび太の宝島
第8位:グレイテスト・ショーマン
第9位:ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
第10位:クソ野郎と美しき世界

関連記事(外部サイト)