謎の私生活がいよいよ明らかに!? C・ロナウド、リアリティ番組をFBで配信か

クリスティアーノ・ロナウド、Facebookでリアリティ番組配信か 米「ヴァニティ」報道

記事まとめ

  • レアル・マドリードからユベントスに移籍かと注目のクリスティアーノ・ロナウド
  • Facebook限定オリジナル動画配信サービス「Watch」でリアリティ番組を配信する契約か
  • 母親の名が公表されていない子どもがおり根強いゲイ疑惑があるという私生活に注目

謎の私生活がいよいよ明らかに!? C・ロナウド、リアリティ番組をFBで配信か

謎の私生活がいよいよ明らかに!? C・ロナウド、リアリティ番組をFBで配信か

稼げるうちに稼ぐ、というスタンスのクリロナ様

 番狂わせが頻発している、2018FIFAワールドカップロシア大会。クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルは、決勝トーナメント初戦で敗退してしまったが、彼個人はその後も「スペインのレアル・マドリードから、イタリアのユベントスに1億ユーロ(約129億円)で移籍するらしい」と注目の的。大手ブックメーカーのラドブルックスとベットフェアが「ロナウドのユベントス移籍に関する賭け」を停止したことから、移籍は確定だとネット上はお祭り騒ぎとなっている。

 そんなロナウドが、ユベントスだけでなくFacebookとも交渉を行っていると報じられている。Facebook限定オリジナル動画配信サービス「Watch」で、ロナウドのリアリティ番組を配信する話し合いを行っているというのだ。

 一報を伝えたのは、米エンタメ業界誌「ヴァニティ」。「アスリート公式Facebookページの中で最多の1億2000万フォロワーを持つクリスティアーノが、Facebook Watchで彼の日常を追う番組(全13話)を配信する話し合いを進めている」「契約金は1,000万ドル(約11億円)」と報じた。

 番組を手がけるのは、NFLのレジェンド、トム・ブレイディらが立ち上げたスポーツメディア会社「レリジョン・オブ・スポーツ」など。同社は、今年1〜3月にFacebook Watchに定期的に配信されていた『Tom vs Time』(シーズン1全6話)も制作。「トムがオフシーズンの間にトレーニングを行う様子や、妻でスーパーモデルのジゼル・ブンチェンや子どもたちと過ごすプライベートな時間」をカメラが追うという作品で、なかなか好評だった。

 クリスティアーノは、自身のイニシャルと背番号を組み合わせた個人ブラランド「CR7」を立ち上げ、さまざまな分野に進出している。今年5月にも、「Facebook Watchで配信する、米ニューヨーク州の高校女子サッカーチームを題材とした新作ドラマシリーズの製作総指揮を務める」と報じられたばかり。

 Facebookとしては、ドラマを放送するよりも「母親の名が公表されていない8歳になる長男、代理母に産ませたと報じられている双子」を育て、「クリスティアーノの娘を出産した恋人でモデルのジョージア・ロドリゲスや子どもたちとの仲良しのプライベート写真を、時折SNSで公開」し、「根強いゲイ疑惑のある」の彼の私生活を撮影した方が断然もうかると踏んだのかもしれない。

 自身をスーパーヒーローにしたアニメ『Striker Force 7』の制作契約を結ぶなど、自分が主役であるのならばできる限りオファーは断らないようにも見受けられるロナウド。まったく似てない銅像にも怒らず、ちんこが異様にデカい銅像の除幕式にも出席し、息子と一緒に笑顔で親指を立てて記念写真を撮っている。3年前に日本の歌番組に生出演した時には、あまりにも強引な演出に不機嫌になってしまい、音楽に合わせて無表情でタオルを回す姿がネットでも大いにネタにされたが、基本的には「みんなの期待に応えたい」とがんばる素敵な男なのだ。

 リアリティ番組では、これまで見えなかった一面が見られ、新たなファン層をつかむセレブはかなり多い。しかし、真面目で硬派でナルシストなクリスティアーノの場合、プライベートはこのままベールに包んでおいた方がよいのではないかという声が多数上がっている。はたしてリアリティ番組は、実現するのだろうか?

関連記事(外部サイト)