TDLの「イッツ・ア・スモールワールド」が2018年4月にリニューアルオープン 「アナと雪の女王」などキャラクター40体が追加

TDLの「イッツ・ア・スモールワールド」が2018年4月にリニューアルオープン 「アナと雪の女王」などキャラクター40体が追加

(c)Disney

東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が、来年4月15日からリニューアルした新たな姿で登場する。また、リニューアル後はファストパスが導入される。


「イッツ・ア・スモールワールド」は、ボートに乗り、世界各国の子どもたちや動物たちに迎えられながら“世界で一番幸せな船旅”を体験することができるアトラクション。今年3月にクローズし、リニューアルが進められている。リニューアル後は、ディズニー映画に登場する様々なキャラクターが加わるほか、映画の名シーンを彷彿させる音楽をアトラクションのテーマソングである「小さな世界」に織り込む。新たに登場するキャラクターは、「アナと雪の女王」のエルサ、アナ、オラフのほか、「ふしぎの国のアリス」や「シンデレラ」、「ピーター・パン」いった、世代を超えて愛され続けている約40体。それぞれのシーンをより華やかに彩り、さらに幸せな船旅へと導いてくれる。

関連記事(外部サイト)