仗助の「クレイジー・ダイヤモンド」炸裂!実写版「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンド映像がお披露目

仗助の「クレイジー・ダイヤモンド」炸裂!実写版「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンド映像がお披露目

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

シリーズ累計発行部数1億部を超える人気漫画を山崎賢人主演で実写化する映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」。これまでベールに包まれていたスタンドの姿が明かされる新予告映像と本ポスタービジュアルが公開された。


映像の冒頭では、東方仗助(山崎賢人)が纏う紫色のオーラから一瞬のうちに伸びたスタンドの腕が不良をノックアウトし、瞬きをする間もないうちに消える。また、街を恐怖に陥れる連続殺人犯・アンジェロこと片桐安十郎(山田孝之)のスタンドも登場。怪しく赤い眼を持つ最凶のスタンドは、人間の体内から命を狙い、仗助の愛する母・朋子(観月ありさ)と祖父・良平(國村隼)もその毒牙にかかってしまう。そして、映像のラストカットには、仗助のスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」の姿が明らかに。仗助が拳を振り上げると半透明で出現し、高速で相手に向かう「クレイジー・ダイヤモンド」が映し出されている。


同時に公開された本ポスタービジュアルでは、鋭い眼光を放ち険しい表情をした仗助が大きく描き出され、右腕にはスタンドの姿。周囲には、広瀬康一(神木隆之介)と山岸由花子(小松菜奈)、仗助を導く空条承太郎(伊勢谷友介)のほか、アンジェロとスタンド、怪しげなオーラをまとった岡田将生と新田真剣佑演じる虹村兄弟の姿が顔を揃えている。「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、8月4日に全国公開される。




関連記事(外部サイト)