沼津市の「ラブライブ!」マンホール、10月10日から再設置 新規寄贈の13枚も加わりパワーアップ

沼津市の「ラブライブ!」マンホール、10月10日から再設置 新規寄贈の13枚も加わりパワーアップ

(C)2017プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

沼津市は1日、塗料で塗りつぶされるなどの被害に遭い回収していた「ラブライブ!サンシャイン!!」のオリジナルマンホール蓋を、10日から再設置すると発表した。


沼津市では、同市を舞台にした「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するスクールアイドルグループ「Aqours」をデザインしたオリジナルマンホール蓋を5月から市内9箇所に設置。しかし、故意に傷付ける行為や塗料で塗りつぶすなどの行為が相次いだことから、市はさらなる被害を防止するためとして、6月にすべて回収していた。


10日からの再設置では、修理が完了したマンホール蓋に加え、カラー2枚・黒11枚の新規寄贈分も追加。以前とは配置も異なり、カラーでキャラクターが描かれたものは仲見世商店街に設置し、1年生の3枚、2年生の3枚、3年生の3枚を4ヶ月ごとに切り替えていく。以前の場所には同じキャラクターの黒のマンホール蓋を配置する。

関連記事(外部サイト)