大荒れ必至か 「けものフレンズ」ニコ生特番が本日放送

大荒れ必至か 「けものフレンズ」ニコ生特番が本日放送

(C)けものフレンズプロジェクトA

27日21時からアニメ「けものフレンズ」のニコ生特番「第13回けものフレンズアワー」が生放送される。続編でのたつき監督の降板騒動の中、カドカワの子会社が運営するニコニコでの生放送とあって大荒れが予想される。


「けものフレンズアワー」では、メインキャストが出演し、作品に関する最新情報などを紹介。尾崎由香(サーバル役)、小野早稀(アライグマ役)、相羽あいな(イワトビペンギン役)、築田行子(フンボルトペンギン役)による「チームチョコバナナ」と、本宮佳奈(フェネック役)、佐々木未来(ロイヤルペンギン役)、根本流風(コウテイペンギン役)、田村響華(ジェンツーペンギン役)による「チームボブ」が対決するチャレンジ企画や大喜利企画を実施する。


アニメ1期で監督を務めた、たつき氏の降板については、27日に製作委員会が正式にコメントし、制作会社のヤオヨロズとの条件不一致が原因と発表した。しかし、この説明に納得がいかないファンは多く、ネットでは今回の生放送に対して、「荒れるねぇ…悲しいけれど全て角川の責任」「何やら猛烈に悪い予感がする」といった声が寄せられ、批判でコメント欄が大荒れするとみられている。また、「このタイミングで配信しなきゃいけない声優さん可愛そう 」と、出演声優を気遣う声も多数あがっている。

関連記事(外部サイト)