「けものフレンズ」×東武動物公園「夜のとうぶフレンズに会いに行くのだ!」が開催 グレープくんが想いを寄せるフルルの園内放送も

「けものフレンズ」×東武動物公園「夜のとうぶフレンズに会いに行くのだ!」が開催 グレープくんが想いを寄せるフルルの園内放送も

フルルのパネルを見つめる東武動物公園のフンボルトペンギン「グレープ」くん

人気アニメ「けものフレンズ」と埼玉県の東武動物公園とのコラボイベント第2弾「夜のとうぶフレンズに会いに行くのだ!」が、7月15日から9月3日までの土日祝に(8月11日から8月15日までは毎日)開催される。


「夜のとうぶフレンズに会いに行くのだ!」は、LEDライトでライトアップされたフレンズたちのキャラクターパネルと夜の動物園(ナイトZOO)を楽しめるイベント。園内放送には、フンボルトペンギンのグレープくんがパネルのそばを離れないことで話題になった「フルル」(CV:築田行子)が新たに登場。アライグマ(CV:小野早稀)の園内放送も期間限定で復活する。また、7月15日、8月14日、9月2日には、飼育員による動物ガイドに新たなおにいさん・おねえさんが加わり、ほたるガイドやバクガイドなどを実施する。


グッズでは、第1弾コラボで人気だったオリジナル缶バッジにナイトZOOバージョンが登場。ラインナップは、ワシミミズク、フンボルトペンギン、アライグマ、ホワイトタイガー、カバの5種となる。




関連記事(外部サイト)