伊勢志摩「非公認」の海女萌えキャラ・碧志摩メグがアニメ化 CVは三重県出身の小松未可子

伊勢志摩「非公認」の海女萌えキャラ・碧志摩メグがアニメ化  CVは三重県出身の小松未可子

(c)MARIBON

三重県の観光地・伊勢志摩をPRする非公認の海女キャラクター「碧志摩メグ」のアニメPVが13日、公開された。


映像では、碧志摩メグが横山展望台からの風景や賢島、伊勢神宮内宮前、おかげ横丁、夫婦岩、宇賀多神社など伊勢志摩の観光地を紹介。15秒と45秒の2バージョンで、頭身キャラクターやデフォルメキャラクターで動く碧志摩メグを楽しむことができる。碧志摩メグのCVは、同じ三重県出身の小松未可子が演じている。


一度は伊勢志摩の「公認」キャラクターとなった碧志摩メグだが、一部から「女性蔑視」「性的」という批判があり公認を辞退。その後は、民間ベースで地域のPR活動を続けながら、クラウドファンディングでアニメ化の資金を募集。目標金額400万円に対して715万円もの支援が集まり、アニメ化を目指していた。


関連記事(外部サイト)