ディズニー・ハロウィーンが9月8日から開催  ディズニーキャクターのフル仮装が解禁

ディズニー・ハロウィーンが9月8日から開催  ディズニーキャクターのフル仮装が解禁

(c)Disney

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、9月8日から10月31日まで秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催する。


東京ディズニーランドでのハロウィーンイベント20周年を迎える今年は、定番のエンターテイメントに加え、両パークで初めてディズニーキャラクターのフル仮装を毎日楽しむことができる。東京ディズニーランドでは、「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」をテーマに、おばけやスケルトンたちが楽しい音楽でハロウィーンを盛り上げる。パレードルートでは、ミッキーマウスたちが様々なジャンルの音楽パフォーマンスを繰り広げる「ハロウィーン・ポップンライブ」を公演する。今年は音楽を一新するほか、ミッキーマウスやミニーマウスたちが新しいコスチュームで登場する。


東京ディズニーシーは、「クールで妖しいハロウィーン」がテーマ。妖しげな異空間に変貌したパークで、ディズニーヴィランズがディズニーの仲間たちとハロウィーンを盛大に祝う。メディテレーニアンハーバーでは、ヴィランズ流のハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」を公演。ヴィランズが主役のハロウィーン・パーティーに招待されたミッキーマウスたちが、ヴィランズをイメージしたコスチュームを身にまとってハロウィーン・パーティーに参加する。


このほか、スペシャルイベント期間中の両パークでは、スペシャルグッズやスペシャルメニューが登場。さらに、デコレーションが施されたエリアで、ハロウィーンならではの空間を楽しむことができる。なお、ディズニーキャラクターのフル仮装を行う場合、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで制限事項などを確認する必要がある。








関連記事(外部サイト)