特撮ドラマ「グリッドマン」アニメ化 TRIGGERが新作アニメ3本を発表

特撮ドラマ「グリッドマン」アニメ化 TRIGGERが新作アニメ3本を発表

アニメ「グリッドマン」

円谷プロダクションの特撮ドラマ「グリッドマン」のアニメ化が、米・ロサンゼルスで開催中の「AnimeEXPO2017」で発表された。


アニメ「グリッドマン」は、「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などを手がけたアニメーションスタジオ「TRIGGER」が制作。雨宮哲氏が監督を務める。「グリッドマン」は、「電光超人グリッドマン」として1993年から94年にかけてTV放送された円谷プロダクションの特撮ドラマ。TVシリーズの終了後は「電光超人グリッドマン 魔王の逆襲」が雑誌に掲載された。2015年には、「日本アニメ(ーター)見本市」でTRIGGER制作の「電光超人グリッドマン boys invent great hero」が公開され、アニメ化が期待されていた。


また、TRIGGERは新作アニメとして、「天元突破グレンラガン」「キルラキル」タッグとなる監督・今石洋之氏と脚本・中島かずき氏による「PROMARE(プロメア)」と、A-1ピクチャーズとの共同企画を発表した。

関連記事(外部サイト)