「クドわふたー」の劇場アニメ化が決定! 「リトバス」スピンオフ、ついに目標額6000万円達成

「クドわふたー」の劇場アニメ化が決定! 「リトバス」スピンオフ、ついに目標額6000万円達成

「クドわふたー」の劇場アニメ化が決定! 「リトバス」スピンオフ、ついに目標額6000万円達成の画像

劇場アニメ化を目指して資金を募っていたスピンオフ作品「クドわふたー」のクラウドファンディングが、25日に目標額の6000万円を突破し、劇場版アニメの制作を決めた。


7月19日にクラウドファンディング「CAMPFIRE」で資金募集を開始した「クドわふたー」の劇場アニメ化プロジェクトは、わずか2日間で目標金額の3000万円を集め、約20分OVAの制作が決定。目標額150%の4500万円では、OVAのボリュームを30分に増やし、新たな主題歌の制作が発表されていた。そしてプロジェクト開始から約2ヶ月の9月25日、ついに劇場版アニメ制作の条件である目標額200%の6000万円を突破。公開された動画では、能美クドリャフカ(CV:若林直美)が喜びいっぱいに劇場アニメ化決定を報告している。また、劇場アニメの上映時間は当初40分としていたが、支援総額に応じて上映時間が増加するという。期限は9月28日23時59分までとなっている。


「リトルバスターズ!」は、今年で発売10周年を迎えるビジュアルアーツのゲームブランド・Keyによる恋愛アドベンチャーゲーム。2012年10月にTVアニメ化、2013年10月には第2期となる「リトルバスターズ! 〜Refrain〜」が放送された。そのスピンオフ作品である「クドわふたー」は、「リトルバスターズ!」と同一の世界観のもと、ヒロインの一人・能美クドリャフカをメインにしたifの物語。アニメ版は、原作のKeyが脚本・構成から携わり完全監修し、ゲーム版をベースにしつつもアニメならではのオリジナル要素を加える。



関連記事(外部サイト)