市川海老蔵が会見 小林麻央さん死去を公表「妻、麻央が旅立ちました」

海老蔵"麻央が旅立ちました"

市川海老蔵が会見 小林麻央さん死去を公表「妻、麻央が旅立ちました」

市川海老蔵が会見 小林麻央さん死去を公表「妻、麻央が旅立ちました」

画像は「THE PAGE」YouTubeチャンネルより

歌舞伎俳優の市川海老蔵は23日午後、記者会見を開きフリーアナウンサーで妻の小林麻央さん(34)が22日夜に亡くなったことを公表した。


海老蔵は沈痛な表情で会見に臨み、「妻、麻央が旅立ちました」と明かした。麻央さんの母親からの連絡で家に戻った海老蔵は、麻央さんが「息を引き取る瞬間、見てました」と話し、「不思議なんですけど、愛してるといって彼女がその一言を言って、旅立ちました」と言葉を詰まらせながら語った。麻央さんの言葉を振り返りながら海老蔵は、「最期の最期まで愛してくれていたんだな」と涙した。


また、麻央さんの存在について聞かれた海老蔵は、「できればずっと一緒にいて、私の方が先に逝って」と言葉を詰まらせ、「彼女にもっと幸せに、もっと楽しく、家族やお友達が、そして私が役者として成長していく過程をずっと見守っていてもらいたかった存在です」と答えた。会見の最後は、「応援してくださった方、共に戦っている方々、麻央はずっとそばにいると思うので、本当に色々ありがとうございました」と感謝を述べた。


麻央さんは、2010年に海老蔵と結婚し、長女・麗禾ちゃんと長男・勸玄くんを出産。2014年10月に乳がんが発覚し、2016年6月に海老蔵が会見で病状を公表した。その後、麻央さんは自らの意思でブログを開設し、乳がん発覚までの経緯や闘病の様子、家族への思いなどを綴っていた。最後の更新となった20日のブログでは、オレンジジュースを飲んで「今、口内炎の痛さより、オレンジの甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!朝から 笑顔になれます。皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。」という言葉を残していた。


海老蔵は、23日朝に「人生で一番泣いた日です」「なるべくいつも通りに過ごします」とブログを更新。マスコミに対しては、「お察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ」と配慮を求めていた。

関連記事(外部サイト)