高橋幸枝先生のアラハン本『一〇一歳の習慣』『こころの匙加減』が売れ行き好調

記事まとめ

  • 日野原重明氏が拓いたアラハン(around hundred・約100歳)本が売れ筋となっている
  • 101歳の精神科医・高橋幸枝先生の担当編集者は、高橋先生は「引っ張りだこ」と語る
  • 高橋先生の『一〇一歳の習慣』は前作『こころの匙加減』とともに売れ行き好調という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております