路上動画でバズった人気歌手・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛《スクープ撮》――2021上半期BEST5

路上動画でバズった人気歌手・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛《スクープ撮》――2021上半期BEST5

2月6日、自宅マンションから出てきた優里 撮影/細尾直人 ©文藝春秋

《直撃動画》10代に人気のソロシンガー・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛 から続く

2021年上半期(1月〜6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。男性芸能人部門の第2位は、こちら!(初公開日 2021年月日)。

*  *  *

 10代を中心に爆発的な人気の広がりを見せているソロアーティスト・優里(26)が、アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーと交際中で、“半同棲”状態にあることが、「文春オンライン」の取材でわかった。

 2020年8月にシングル「ピーターパン」でメジャーデビューを果たし、10月にリリースした「ドライフラワー」は、チャートイン13週目でストリーミング再生回数が累計1億回を超えた優里。2月12日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)への初出演が決定している。

 だが、その“素顔”はこれまでベールに包まれてきた。優里のお相手とは――。

■2019年、“ギター1本でバズった”路上ライブ

 元々、優里はバンド「THE BUGZY」で活動していたが、2019年5月に解散。その後は路上ライブを精力的に行うようになり、その様子を収めた動画がSNSで話題になり、「ギター1本でバズった」と持て囃された。

「優里はジワジワとファンを増やしていましたが、2019年10月9日、渋谷で行った路上ライブが爆発的にバズったんです」(音楽業界関係者)

 その日、優里は渋谷センター街の入り口で有名バンド「MY FIRST STORY(通称・マイファス)」の楽曲「花-0714-」をカバーしていた。すると、驚きの人物が姿を現したのだ。

「マイファスのボーカルであるHiro(森内寛樹・27)がセンター街に突然現れたんです。Hiroは『ONE OK ROCK』のボーカルTaka(森内貴寛・32)の弟で、バンド好きな若者なら知らない人はいません。その場にいた観客もどよめいていましたよ。Hiroはその場で優里のマイクを奪い、『花-0714-』の2番を歌いだした。その様子がSNSなどで拡散され、大きな話題を呼びました。

■今年大ブレイク間違いなしの元「渋谷の王」

 その翌月、11月30日には、さいたまスーパーアリーナで行われたマイファスの全国ツアーの最終公演に優里が飛び入り参加。アンコールで新曲『かくれんぼ』を初披露しています。この曲はHiroがレコーディングを監修し、12月1日に配信リリースされました。

 シングル『ドライフラワー』の13週目での1億回再生突破は、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌であるLiSAの『炎(ほむら)』、全米チャートで1位に輝いたBTSの『Dynamite』に次ぐ歴代3位の記録です。今年、大ブレイク間違いなしのアーティストですよ」(同前)

 わずか2年で路上からスターダムへと駆け上がった優里。下積み時代には苦労も多かったが、並のストリートミュージシャンとはワケが違った。

 当時の優里を知る人物が語る。

「優里はバンドを組んでいた頃からお金がなくて、『あと2千円しかない』なんて言っていることもありました。ですが、優里が働いているところは見たことがありません。優里はイケメンで歌が上手いから、当時からめちゃくちゃモテていて、生活を支えてくれる女性が複数いましたから。昼にある女性とデートをしてご飯を奢ってもらい服を買ってもらって、夜にはまた別の女性にご飯を奢ってもらうなんてこともありましたね。渋谷でかなり顔が利いたので、自分のことを『渋谷の王』だと言っていたこともあります(笑)」

■マンションから姿を現した「Juice=Juice」の歌姫

 そんな優里が現在、熱心に逢瀬を重ねる女性がいる。女性が優里の自宅マンションで過ごしている時間も長く、2人は“半同棲”の状態なのだ。

 2月5日、優里の自宅マンションから、優里と男性スタッフとともに、薄紫色のニットを着た女性が姿を現した。彼女は8人組の人気アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバー・高木紗友希(23)だ。

「Juice=Juiceはハロー!プロジェクト所属のグループで、ハロプロ内でつんく♂氏が最後にプロデュースしたアイドルです。2013年9月にメジャーデビューを果たしたのですが、ダンス・歌唱力ともにハイレベルで、古参のファンの間でも高く評価されている。プロ意識も高く、今まで1度もメンバーの熱愛やスキャンダルが報じられたことはありません。

 2013年の『第55回日本レコード大賞』では新人賞を獲得し、2016年11月7日には初の日本武道館単独公演『Juice=Juice LIVE MISSION FINAL at 日本武道館』を開催しています」(芸能事務所関係者)

 そんなグループの中で、高木はサブリーダーを務めている。前出の芸能事務所関係者は「高木の歌唱力はハロプロ内でもずば抜けている」と評価する。

「いまは“アイドル戦国時代”とも言われていますが、そんな中でハロプロ所属のアイドルが人気なのは実力の高さゆえです。歌もダンスも他の追随を許さない。そんなエリート集団の中で、歌唱力No.1の呼び声が高いのが高木なんです。

■2019年12月、コンサート後から交際か

 2020年11月1日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の『令和のアイドル界 スゴいボーカリスト 10人』というコーナーでも高木が特集され、音楽プロデューサーのヒャダイン氏(40)から『この子は別格なんです』と最高評価を受けていました。ハロプロの先輩メンバーからも評価が高く、高橋愛(34)がコンサート終わりに高木の元を訪れ『すごいよかった』と絶賛していたこともあります」

 そんな“プロアイドル”高木を射止めたのが優里なのだ。

「優里はモテるので、これまでにも女性の影がチラついたことはありましたが、彼女を友人に紹介したことはありませんでした。でも高木さんは特別なのか、友人が集まる飲み会に連れてきたことがあった。驚きました。2人はいつも一緒にいて、もはや“ニコイチ”です。

 優里は2019年12月4日に国立代々木競技場第一体育館で行われたJuice=Juiceの単独公演『Juice=Juice Concert 2019 〜octopic!〜』も観に行っています。この時はまだ付き合っていなかったので、このあとに関係が発展したようです」(同前)

 いまや2人の関係はスタッフも公認のようだ。2月6日、マンションから出た高木と優里は男性スタッフ2人と共に近隣の飲食店で昼食をとり、4人は再び優里の自宅へと戻っていった。

「この時に同行していた男性スタッフは、優里のYouTubeチャンネルにもたびたび登場する、ジュンさんとげんたさんです。2人は動画に出演するだけでなく撮影スタッフも兼ねているYouTubeメンバーなので、多いときには週7日、優里の自宅で集まって打ち合わせをしています。高木さんは彼らとも仲が良いですし、優里の家事をしてあげることもある」(同前)

■スタッフも公認のアーティストカップル

 この日はさすがに2人に気を遣ったのか、2人のスタッフは夜23時頃には優里の自宅を出てきた。カップルが2人きりで過ごす時間を作ったようだ。

■優里に“半同棲生活”について直撃取材

 2月7日昼には、高木がベランダに干してあった優里の服を取り込み、新たに洗濯物を干していた。高木はその後、「Hello!Project 2021 Winter 〜STEP BY STEP〜」に出演するために会場である「中野サンプラザ」に行き、ライブが終わると再び最寄り駅から自転車を使って優里が待つマンションへと帰っていった。

 2月9日夜20時頃、車に乗り込む優里に声をかけた。

 高木との半同棲関係について確認したが、優里は「いやいや全然、ちょっと僕何もしゃべれないので」と言って、車に乗り込みその場を去ってしまった。

 優里と高木の関係について双方の事務所に事実確認を求めたところ、優里の所属するレコード会社からは「プライベートなことなのでお答えはできません」と回答があった。高木の所属事務所からは期日までに回答はなかった。

「 文春オンラインTV 」では、本件について担当記者が詳しく解説するとともに、優里直撃取材の様子を撮影した動画を公開している。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)