「30歳差でも気持ちは『恋愛』でした」AKB48を卒業した鈴木優香(21)が語る2人の男性との関係と“これから”

「30歳差でも気持ちは『恋愛』でした」AKB48を卒業した鈴木優香(21)が語る2人の男性との関係と“これから”

鈴木優香さん ?文藝春秋 撮影・三宅史郎

 9月27日にAKB48からの卒業公演を行った鈴木優香さん(21)。「文春オンライン」は、鈴木さんが50代の芸能プロデューサーと同棲していたこと、さらに同時進行で20代イケメン男性とも交際していた事実を4月14日に報じている。その後、報道内容を認め活動休止、一度は活動を再開したものの9月末でAKB48を正式に脱退した。

 そしてAKB48脱退直後の10月1日、彼女は「文春オンライン」のインタビューに応じた。彼女はなぜAKB48を脱退したのか、今後の活動はどうなるのか、そして2人の男性との交際の真実とは――。(全2回の1回目)

◆ ◆ ◆

■「30歳離れていますが…」

――AKB48を卒業されて、今はどんな心境ですか?

鈴木 卒業から1週間も経っていないので、まだ気持ちが整理できていないのが正直なところですね。

――卒業の直接のきっかけは2人の男性との同棲と交際が発覚したことでした。それを報じた「文春オンライン」のインタビューに応じていただいて驚いています。

鈴木 記者の方に声をかけられた時は人生で最悪の瞬間でした。今日も怖い気持ちはもちろんあったんですけど、「交際していますよね」と質問された時に「違います」と事実と違う答えをしてしまったことや、その後も自分がしたことをちゃんと説明できていなかったのが心に引っかかっていたので、本当のことを全部話して再スタートしようと思いました。

――それでは早速2人の男性との関係性からお聞きしていきたいのですが、同棲していたSさんは、鈴木さんとどんなご関係だったんでしょう。

鈴木 AKB48に所属する前に活動していた地下アイドルのプロデューサーの方でした。17歳の時にオーディションでスカウトされて、私が芸能界に入るきっかけになった人でもあります。30歳離れていますが、最初に会った時は面白い人という印象でした。芸能の仕事をしている人と話すのもほとんど初めてだったので、話してくれることが何でも新鮮でした。

――交際がスタートしたのはいつ頃ですか?

鈴木 高校2年生だった2018年の1月頃にスカウトされて、地元の静岡から東京へ出てきたのが2018年の3月くらい。それで6月くらいには付き合い始めていたと思います。

――かなり早い時期ですね。きっかけはどんなことだったんでしょう?

鈴木 活動を初めてすぐの頃から、Sさんに気に入られてるなという自覚はありました。レッスン帰りに私だけ車で送ってくれたり、優しくされるうちに私もだんだん好きになってしまいました。年齢差はもちろん気になりましたけど、私の気持ちとしては普通に「恋愛」だったと思います。

■「独り身になったから一緒に住まない?」

――とはいえ、プロデューサーが所属タレントと交際するのは業界ではご法度と言われます。どんな風にアプローチを受けたのですか?

鈴木 アプローチらしいアプローチがあったわけではないんですが、送ってもらった時に家で一緒に話すようになり、自然に……という感じでした。

――今年の4月時点では同棲されていましたが、それはいつからだったんでしょう。

鈴木 付き合い始めた時はまだSさんが別の女性と一緒に生活していたんですが、7月頃に「独り身になったから一緒に住まない?」と言われました。それで、3月に東京に引っ越してから1人で住んでいたマンションを引き払ってSさんの家に引っ越しました。

――「81moment」の他のメンバーは知っていたんですか??

鈴木 誰にも言っていないので、付き合ってることくらいは気づいていたかもしれませんが、一緒に住んでいるのは誰も知らなかったと思います。ただ母親と姉には話して、母はSさんと会ったこともあります。

■AKB48に加入した時も同棲は継続

――ご家族の反応はどうでしたか?

鈴木 私が「東京でお世話になってる人」と紹介したので、母も「優香のことをよろしくお願いします」と挨拶していました。年齢などについては特に何も言われませんでした。

――2018年の7月から同棲していたということは、2019年10月にAKB48に加入した時もその家から秋葉原の劇場やレッスンに通っていたということになります。

鈴木 そうですね……それについては言い訳のしようがないです。悪いことだという自覚はありましたが、AKB48に入る時も別れるというより「絶対にバレちゃいけない」という方に意識がいっていました。応援してくれた人たちには謝るしかないです。

――それはやはりSさんのことが好きだったからですか?

鈴木 振り返ってみるとAKB48に入る頃にはもうラブラブという感じではなくて、同居人のような関係になっていました、アイドルの仕事は時間がバラバラだし、Sさんも仕事柄飲み歩くことが多くて、朝まで帰ってこないこともよくありました。でも引っ越したりするのも大変で、ずるずるそのままにしてしまいました。

――現在はどんな関係なのでしょう。

鈴木 今はもうお別れしています。記者の方に声をかけられた4月12日にSさんにLINEで相談したら「今帰って誰かに見られるとやばいからホテルに泊まる」と帰ってこなくなり、結局その日から1回も会っていません。私も4月の下旬には荷物も全部送って静岡の実家に戻ったので、引っ越しの手続きで何度かやりとりをしたくらいです。

■「1年ほど前から他の人を好きに」

――交際を終わらせる、というのは鈴木さんから伝えたんですか?

鈴木 ちゃんと話し合ったというよりは、報道が出た時点でお互いに「潮時だね」という雰囲気でした。Sさんに「まあしょうがないね」と言われたのは覚えています。

――鈴木さんとしても、納得していたのでしょうか。

鈴木 実はその1年ほど前から気持ちとしてはSさんの他の人を好きになっていたので、迷いはしませんでした。それが池袋のラブホテルで一緒に写真を撮られたWさんです。なのでSさんと離れて暮らすことについては正直そんなにショックではなかったというか……。

――Wさんはどんな方なんでしょう??

鈴木 Wさんは別の事務所のスカウトをしている29歳の男性で、2019年8月頃に出会いました。Sさんが夜遊びをやめようとしないのに心が離れていて、そんな時に会ったWさんの方に気持ちが傾いていきました。

――鈴木さんはWさんのどんなところに惹かれたのですか。

鈴木 優しいところです。Sさんよりは年齢も近いので一緒にいて楽しかったんです。だけど他のアイドルの子からは『Wさんが他の女の子と関係持ってるよ』っていう話も聞いたりはしていました。本人が言ってることと周りの評判のギャップが大きくて疑うこともあったんですけど、好きな気持ちが勝ってしまって、あまり強く問い詰めたりはできませんでした。

――鈴木さんはどんな時に人を好きになるんでしょう?

鈴木 優しくされてしまうと、好きになりやすいのかもしれませんね。

■「私の片思いっていうことになるのかな」

――SさんともWさんとも、デートなどはあまりおおっぴらに出来なかったと思うんですがどんな風に過ごしていたんですか?

鈴木 あまりデートというデートはした記憶がないですね。外に出るのは外食の時くらいでした。

――4月時点で“本命”だったWさんとは今も交際されているんですか?

鈴木 Wさんと最後に会ったのは3月28日で、それが池袋のホテルで写真を撮られた日です。それ以降は会うどころか連絡も取っていません。

――Wさんを好きだった気持ちは消えましたか?

鈴木「好き」という気持ちはもうないです。いま思えばWさんに「付き合おう」と言ってもらったことはなくて、私のことを好きというよりは遊ばれていたのかなとは思います。でも当時の私は「やった、連絡きた!」って舞い上がっていたんですよね……。

――Wさんとは「交際」ではなかったんですか?

鈴木 曖昧な感じでしたが、向こうは私のことが好きでは無かったのかなと今は思います。私の片思いっていうことになるのかな。

――SさんもWさんもかなり年上ですよね。鈴木さんは年上の男性が好きなんですか?

鈴木 偶然だとは思うんですけど、私も自分が好きになる人が年上ばっかりなのは気になっていて、前に調べたことがあるんです。そうしたら「小さい頃に父親とあまり遊ばなかった人は年上を好きになりやすい」と書いてあってちょっと納得しました。

――父親とはあまり仲がよくなかった?

鈴木 私はお母さんっ子で、父親とは一緒にお風呂に入った記憶もないんです。おむつを替えてもらったこともないみたいです。でも最近やっとちゃんと話せるようになってきて、今が人生で一番仲がいいですね。これで年上好きも治るといいんですけど。

■初めての彼氏は3歳年上だった

――鈴木さんが人生で最初に男性を好きになった記憶って覚えてますか?

鈴木 幼稚園のときの隣のクラスの男の子を好きだったのは覚えています。転校してきた子で、しゃべり相手もいないから1人ぼっちで、話しかけたいんだけど勇気がでなくて。それで毎日ずっと見てました(笑)。

――最初に男性とお付き合いされたのはいつだったんでしょう。

鈴木 高校1年生の時に、3つ上の社会人の人が初めての彼氏でした。2歳上の姉の知り合いで紹介されて、向こうから告白されました。当時の私はまだ彼氏とか恋愛とかはよくわからなかったんですけど、流されてOKしました。車を持っていたのでドライブに行ったり、カラオケに行ったり。付き合うってこういう感じなのかなって思ってましたね。

――それ以来、今までに交際した方は何人くらいですか?

鈴木 でも少ないですよ、最初の人と、高校2年生の時にもう1人お付き合いして、東京へ来てからは「交際」と言えるのはSさんだけなので全部で3人です。4人目は、もうしばらくいいかなと思っています。

写真=三宅史郎/文藝春秋

「恋愛を逃げ道にしてしまっていた」鈴木優香(21)がAKB48残留ではなく、卒業を選んだ理由 へ続く

(「文春オンライン」編集部/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)