《原宿デート撮》東北No.1を目指す YouTuber「ほーみーず」るか(23)が元エビ中・廣田あいか(23)と親密交際「彼は元AKB、シンガーソングライターとも…」

《原宿デート撮》東北No.1を目指す YouTuber「ほーみーず」るか(23)が元エビ中・廣田あいか(23)と親密交際「彼は元AKB、シンガーソングライターとも…」

元エビ中・廣田とるか交際か

《原宿デート撮》東北No.1を目指す YouTuber「ほーみーず」るか(23)が元エビ中・廣田あいか(23)と親密交際「彼は元AKB、シンガーソングライターとも…」

マンションを出てきた廣田あいか ?文藝春秋 撮影・上田康太郎

 7月21日23時30分過ぎ、都内にあるマンションから出てきたド派手な金髪姿の女性は、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の元メンバーで、現在はYouTubeなどで活動する廣田あいか(23)だ。インスタグラムなどで愛用していることを公言する「MIU MIU」のバッグを肩から下げた廣田は、そのまま駅へと向かっていった。

■マンションには廣田が好意を寄せる男性が住んでいる

 廣田が所属していたアイドルグループ「私立恵比寿中学」は、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の妹分として活動している。2012年5月5日にシングル「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビューを果たしており、今年でデビュー10周年を迎えた。

「“ももクロ”の妹分として人気を博している“エビ中”は、2018年1月3日と4日の2日連続で日本武道館でライブを行ないました。廣田さんは3日に行われた『私立恵比寿中学迎春大学芸会〜forever aiai〜』を以てえび中を卒業し、約8年間のアイドル生活にピリオドを打っています」(音楽関係者)

 廣田の活躍はアイドルの範疇に収まらず、2016年にはテレビドラマ『咲-Saki-』(TBS系)に、翌年には同作の映画版にも出演。2014年6月22日には、マツダスタジアムで行われたプロ野球交流戦、広島対北海道日本ハム戦の始球式といったビッグイベントもこなしていた。

「個性が強く、キャラ立ちもしていた廣田さんは、『ダウンタウンDX』(読売テレビ)といったバラエティ番組にも複数回呼ばれていて、視聴者の評判もなかなかよかったそうです」(同前)

 エビ中を卒業した後は、所属事務所のスターダストプロモーションを退所。2018年9月27日にはYouTuberたちをマネージメントする事務所の最大手UUUMに所属していることを発表した。

 アイドルとは異なるYouTuberという生き方を見つけ、Instagramでは「げんきにがんばります」と前向きな姿勢を見せる廣田をキャッチしたのが冒頭の光景だが、実はこのマンションは廣田の自宅ではない。廣田が好意を寄せる男性が暮らすマンションだった。

■登録者数100万人超YouTuber“るか”

 廣田が好意を寄せる男性とは、登録者数が100万人を超えるYouTuber「ほーみーず」のメンバーの“るか”(23)だ。ほーみーずはともに宮城県出身の“ちばしん”(23)と“るか”の2人で「東北No.1 YouTuber」を目指し、2019年から活動している。

「2人は中学の同級生ですが、当時はさほど仲は良くなかったそうです。YouTubeの活動は、“るか”が“ちばしん”を誘ったことがきっかけでスタートしています。人気のひとつの目安であるチャンネル登録者100万人を突破したのは、今年の6月のことでした」(YouTube関係者)

 ほーみーずがバズるきっかけの1つとなったのは「【替え歌】鬼滅の刃のキャラ名だけで『紅蓮華』歌ってみた。」と題した動画。再生回数はいまや694万回を超えている。

「ほーみーずは、替え歌をメインにした企画動画がTikTokなどで拡散されていって人気に火がつきました。“るか”は替え歌を実際に歌う役割で、2020年3月まで会社員をしながらYouTuberとして活動をしていました」(同前)

■「関係を持つ女性は廣田さんだけじゃないんですよ」

 7月28日、肩からバッグを下げ自宅を出た“るか”は、そのまま原宿へと向かった。少し道に迷いながら辿り着いたカフェの中では、廣田が“るか”のことを待っていた。カフェでのおしゃべりを皮切りに2時間ほどの原宿デートを楽しむと、地下鉄の駅で別れた。2人は仲睦まじく見えたが、会話の途中、“るか”が「俺を信じてほしい」と時折言っていた。

 デートはもちろんのこと、自宅マンションにまで出入りするような親密な関係――人気YouTuber同士の熱愛かと思われたが、“るか”の知人は「最近、彼のプライベートが荒れているようで、関係を持つ女性は廣田さんだけじゃないんですよ」と声をひそめる。

「“るか”はYouTubeで成功を収めたからか、とにかく天狗になっています。元々女好きでしたが、それに拍車がかかっている。女性を知名度やフォロワー数で値踏みするミーハーなタイプでもありますし、周囲には『〇〇といい感じ』と、よく個別の女性の名前を挙げて自慢話を吹聴することもあります」

■元AKB48のメンバー大和田南那、シンガーソングライターの足立佳奈とも...

 廣田との原宿デートから遡ること4カ月の3月30日。“るか”の姿は山梨県にあった。元AKB48のメンバー大和田南那(22)を含む男女2人ずつの計4人で富士急ハイランドへ遊びにでかけていたのだ。大和田は2017年にAKB48を卒業した後、立て続けに2冊の写真集を発売して人気急上昇中の新世代のセクシーグラビアタレントのひとりである。

「“るか”は周囲に、大和田さんと良い感じなんだと触れ回っています。富士急のダブルデートだけでなく、ちゃんと2人だけでデートをしたこともあると話していました。同じ3月の頭には廣田さんとディズニーランドにも行ってたんですけど……。とにかく女性関係はぐちゃぐちゃですね」(同前)

“るか”のお盛んぶりを物語るもうひとつのエピソードがある。しかも廣田と原宿デートを楽しんだ翌日のことである。7月29日15時半過ぎ、帽子を深く被り自宅を出た“るか”。向かった渋谷で落ち合ったのは、デビュー5周年を迎えブレイクが期待されるシンガーソングライターの足立佳奈(22)だった。合流した2人は一路居酒屋へ。

「2人っきりで2時間ほど滞在していたと思います。店内では、何か相談をしているようでした。お開き寸前に、男性のほうが『2人で写真撮ろう、流出させないから(笑)』と切り出して、ツーショットを撮影していましたね」(居合わせた客)

■「ぁぃぁぃは俺のこと大好き」

“るか”を知る別の人物は「周囲に話している女性関係がバラバラだ」と語る。

「彼がイイ感じだという女性たちのうち、どこまでが本当でどこからが嘘なのか正直わかりませんね。ただ、廣田さんは“るか”のことが好きで、自分たちはちゃんと付き合っていると思っているはずですよ」

 7月12日に催され、“るか”も参加した大人数の飲み会の場にいた人物の証言はこうだ。

「酔っ払った“るか”さんは女性の名前を複数挙げていました。印象に残っているのは『ぁぃぁぃ(廣田あいかの愛称)は俺のこと大好き』と自信たっぷりに言い放ったことです。他にも、AKB48所属のアイドルや、人気女性YouTuberの名前を挙げて『どっちが好き?』というような話を繰り返していましたね」

“るか”が周囲に吹聴し、ひけらかす女性との関係。本人を含め名前の挙がった女性たちの所属事務所にその真偽を聞いた。

“るか”の所属事務所は取材班に対し、「廣田さんとは仲良い友人の1人ですが、交際する仲ではありません。また、多くの女性と交際しているかのような発言をしたことについてお問合せいただきましたが、本人はそのようなことを言ったつもりはありません」と答えた。

 大和田の所属事務所は「友人同士で富士急ハイランドに行ったと聞いております」と言い、“るか”との関係については「るかさんは大和田の友人の1人と聞いております」と回答した。

 足立の所属事務所からは、期限までに回答がなかった。

 廣田の所属事務所UUUMは、交際の事実確認に対して以下のように答えた。

「ぁぃぁぃは、多くの友人のひとりとして、るかさんと交流はありますが、交際はしておりません。また、誤解を招くような情報によりファンの皆さまにご心配をおかけすることを、大変心苦しく思っております」

 廣田の知人は、苦々しくこぼしている。

「ぁぃぁぃは、るかさんと定期的に会っていたみたいで彼から好意を寄せられているような言葉もかけられていた。また、『信じてほしい』とも言われていたので、信じていたようです。これらのことを知ったぁぃぁぃはショックを受けている様子でした」

 東北No.1YouTuberを目指すという“るか”。女性関係をもてあそびながら歩むその道は、目標に至るにはあまりにも細道すぎはしないか。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)