【祝・結婚】元AKB48峯岸みなみに東海オンエアてつやがプロポーズ「かなり大きなダイヤがついた婚約指輪を贈った」

【祝・結婚】元AKB48峯岸みなみに東海オンエアてつやがプロポーズ「かなり大きなダイヤがついた婚約指輪を贈った」

てつやのTwitterより

 8月16日、東海オンエアのてつやが元AKB48の峯岸みなみと12日に結婚したことを発表した。

《私東海オンエアのてつやは、”高校1年生の頃テレビ越しに一目惚れした方”改め”峯岸みなみ”さんと、なんと結婚いたしました。夢物語のようなご報告ですが、決して妄想ではございません(原文ママ)》

 てつやは“憧れの人”の心をどうやって射止めたのか。当時、結婚前のてつやに直撃した際の記事を再公開する(初出は2021年9月17日。年齢、肩書は当時のまま)。

《一番最初に好きになったアイドルはAKB48の峯岸みなみさんでした。高一の頃みんな AKBに一旦ハマる時期があったのですがまさにそれです。大声ダイヤモンドとか十年桜とかYouTubeで聴きまくってました。高2の部活の合宿でみぃちゃんと付き合うにはどうしたらいいかと先輩に真剣に相談したら返事もされず寝られたことを今でも覚えています》(2018年1月4日のLINEブログより)

 2018年1月4日に人気YouTuber「東海オンエア」のリーダーであるてつや(27)は、今年5月28日にAKB48を卒業した峯岸みなみ(28)への想いをこう綴った。そして峯岸に夢中になってから約10年の時を経て、てつやは想いを結実させ、さらに“その先”へもコマを進めようとしている――。

■てつやの地元・岡崎で感動のプロポーズ

 2人をよく知る関係者がこう証言する。

「私が知っている限りだと、みぃちゃん(※峯岸のあだ名)が卒業を発表した2019年12月にはすでにてつやくんと交際していました。てつやくんは愛知県岡崎市に住んでいるのでずっと遠距離恋愛なのですが、本格的に交際をスタートさせたのはAKB卒業後。てつやくんが上京するときには決まってみぃちゃんの家に泊まっています。

 2020年冬には、てつやくんが大きなダイヤが付いた指輪を渡してプロポーズもしています。みぃちゃんもその指輪を受け取っています」

 驚きの証言だが、実はこれまでもてつやと峯岸の交際はネット上で噂されてきた。それを受けて、てつやに噂の真偽を確認したファンもいるという。東海オンエアの女性ファンが語る。

「熱心なてつや推しの子が、てつや本人に『結婚するって本当なん?』って聞いたんです。するとてつやは『えっ? いやいやいや〜』って、否定しながらも笑っていました。それが否定しているっていうより、照れ笑いに見えたんですよね」

 こうした噂が立つようになったのは、冒頭のようなてつやの溢れんばかりの“峯岸愛”ゆえだろう。ほかにも峯岸についてはこんな発言をしている。

《6年前に一目惚れした人にありったけの愛を伝えてきました。きっと伝わったことでしょう。好きという言葉でしか言い表せん。好き。本当に好き。(中略)ああもう!好き!》(2016年7月12日、峯岸の握手会に参加した際のツイートより)

 てつやの書き込みだけを見ると、2人はファンとアイドルという関係にしか見えない。彼らはいかにしてその垣根を越えたのだろうか。

■「岡崎のスター」東海オンエアは登録者数606万人

 てつやが所属する東海オンエアは、としみつ(28)、しばゆー(27)、ゆめまる(27)、りょう(28)、虫眼鏡(28)の6人組のYouTuberユニットだ。登録者数608万人を抱え、トップクラスの人気を誇っている。

「東海オンエアはほとんどのメンバーが岡崎市出身で、現在も地元を中心に活動をしています。人気の動画には『寝たら“即帰宅”の旅!』などがあり、チャンネルの総再生数は89億を超えています。これはヒカキンやはじめしゃちょーなどにも勝る記録。また今年開催された『東京2020オリンピック』では『#チームコカコーラ』として、コカコーラのオリンピックアンバサダーにも就任。

 2016年8月には岡崎市初の『観光伝道師』にも任命され、岡崎市内のマンホールの蓋には、東海オンエアのメンバーがデザインされたものもあります。まさに岡崎を代表するスターです」(YouTube事務所関係者)

■愛されキャラでグループの人気を牽引

 リーダーを務めるてつやは、2020年12月18日に自身初のエッセイ本「天才の根源」(KADOKAWA)を上梓し、トーハンの週刊ベストセラーランキングのエンターテイメント部門で1位を獲得したこともある。

「てつやはリーダーとはいえ、親しみやすいキャラクターでメンバーからいじられることも多い。『【1000万円】てつやの新しい車をじゃんけんで決めた結果...』という動画では、てつやが購入する車をじゃんけんで決めるという無茶苦茶な企画にも挑戦していました。動画では泥酔した姿を披露したこともあり、格好つけない姿に共感が集まっている。愛されキャラで、グループの人気を牽引しているんです」(同前)

 飾らない人柄からか、岡崎市内での目撃情報も多かった。

「よく街中を歩いているのを見かけますよ。でもすごい人気者なので、スーパーに寄っただけで何人もに声をかけられています。写真を求められても、嫌な顔をせずにメンバーみんな丁寧に対応しています。ファンサービスが“神”なのも東海オンエアの魅力ですよね」(岡崎市に住む女性)

■AKB48“最後の一期生”アイドル史上に残る大事件

 一方の峯岸は、AKB48“最後の1期生”として5月22日に卒業コンサート「桜の咲かない春はない」を開催。卒業生31名が駆けつける豪華なコンサートとなった。

「2005年の12月のAKB48結成当初からのメンバーである峯岸さんは、黄金期を支えた前田敦子(30)、小嶋陽菜(33)、高橋みなみ(30)らの同期で、アイドルとして約15年間活動をしていました。メンバーらからも性格が良いと言われる峯岸さんらしく、先輩、後輩関係なしに大勢が駆けつけるコンサートでした」(音楽関係者)

 峯岸は2013年にGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー・白濱亜嵐(28)とのお泊まり愛や、同年にAKB48の柏木由紀(30)らと参加した合コンが「週刊文春」で報じられている。そんな“お騒がせ”な過去を受けて、卒業コンサートでは背景に「週刊◯春」という文字が映し出された場面もあった。

「コンサートでは『自分のまいた種でいろんな意見を浴びたりとか、そういう機会もたくさんあった』と、峯岸が反省の念を語る場面もありました。特に白濱さんとの熱愛報道後、峯岸さんが坊主頭になって謝罪する動画を公開したことはアイドル史上に残る大事件です。

 当時は峯岸さんも混乱していたようで、坊主にした直後『変なテンションで同じマンションに住んでいた高橋みなみさんの自宅へ向かった』とテレビ番組『おかべろ』(関西テレビ)で語っていました。高橋さんもかける言葉が見つからず、ソファに座り涙を流すこともあったと過去を語っていました」(同前)

■峯岸の「熟練のアイドルオーラ」にてつやは…

 しかしそんな坊主騒動でさえも、てつやには関係がないようだ。てつやはこの騒動の後にこんなツイートをしている。

《僕、大きくなったらAKBを卒業して恋愛解禁した峯岸みなみと付き合うんだ。そしたら、坊主になる原因になったお泊まり疑惑の本当の相手は僕でしたってちゃんと世間に告白するんだ。叩かれてもいいんだ。僕らは幸せだから。って妄想するだけで幸せになれるんだからアイドルってすごいよね》(2014年6月25日)

 長らくてつやにとって峯岸は手の届かない憧れの存在だったが、2019年8月にてつやが自身のTwitterに峯岸との写真を投稿。ツイートに添えた写真では、喜びを抑えきれないといった表情のてつやが、峯岸とポーズをとっている。そこにはこんな文章が添えられていた。

《としみつ(※東海オンエアのメンバー)が写真展でお世話になってるカメラマンの高橋優也さんが今峯岸みなみさんの写真展もやってるんだけどその繋がりでなんとこんなことに…!!! 熟練のアイドルオーラでとしみつは謎の隙間ができ、俺の袖はスカスカになりました》(2019年8月19日)

 この数か月後くらいからだろうか。それまで夜の街に繰り出すことが多かった峯岸が変わっていったのだという。前出の2人をよく知る関係者が証言する。

■“夜遊び女王”峯岸が「禁酒」できた理由

「もともとみぃちゃんはAKB48きっての“夜遊び女王”でした。みぃちゃんが20歳になってAKS幹部と飲む機会があったときも『お前の飲み方は20歳じゃない』と言葉をかけるほどでした(笑)。白濱くんとの熱愛報道があったときは落ち込んでいましたが、そのうちネタで坊主頭の写真をLINEのアイコンにするくらい開き直って。それからはまた夜遊び三昧で、港区女子代表という感じだったんです。でも卒業を発表した2019年12月頃から禁酒を始めたんです。周りはめちゃくちゃびっくりしていました」

 この関係者によると、峯岸はこの頃にはすでにてつやとの交際をスタートさせていたのだという。

「遠距離恋愛だったので、てつやくんが東京に来ているときはみぃちゃんの家に泊まるのがお決まりのパターンでした。でも、当時はみぃちゃんがそこまでてつやくんとの関係に真剣だとは思っていなかった。それが結構長い間禁酒が続いて、夜遊びも減ってきて……。今思うとてつやくんがみいちゃんを支えていたのでしょうね」(同前)

 そして2020年冬、2人の関係はさらに先へとコマを進めることになった。

■てつやが贈った「大きなダイヤがついた婚約指輪」

「その日はちょうど峯岸が岡崎市に来ていたタイミングでした。てつやは結婚願望が強く、かねてから峯岸との“将来”を考えていた。そしてついに、かなり大きなダイヤがついた婚約指輪をプレゼントしたんです」(同前)

 てつやにとっては長年憧れ続けてきたアイドルへの一世一代のプロポーズだ。峯岸は婚約を快諾したという。いまや、峯岸とてつやの関係は「メンバー公認」だ。

「峯岸と東海オンエアメンバー全員での集合写真を撮影したこともありますよ。てつやはその写真をとても大切にしています」(同前)

 プロポーズ成功後、てつやは結婚生活に向けて着々と準備を進めているようだ。

「てつやは酒好きで飲み歩くことが多く、東京に来た時には六本木のクラブで飲むことも多かった。しかし婚約後からパッタリとなくなったようです。それだけてつやは本気なのでしょう」(同前)

■“卒業バブル”に沸く峯岸の周囲「まだ結婚は早い」

 しかし一方で、AKB卒業後に仕事が上り調子の峯岸は結婚のタイミングについて悩んでいるところもあるという。

「みぃちゃんの周囲はまだ結婚は早いと止めています。いま仕事が増えてきたところだから『1年くらい待ったら』って……。今は卒業バブルでもあるので、事務所にとってももう少し稼いで欲しいというのが本音でしょうね。本人も入籍のタイミングについてはかなり悩んでいるようです。2人の温度感が違うところが少し心配ではあります……」(同前)

 とはいえ、峯岸もてつやとの結婚への想いはゆるぎないようだ。2021年7月14日放送の「グータンヌーボ2」(関西テレビ)では、こう語っている。

「(AKB48を)卒業してみていよいよ何か、あぁ、いくらでもどうにでもなるんだって所にやっと立って。自己肯定感が低いというか、自分で自分を褒めたりとか、自分を認めてあげるっていう作業がめっちゃ苦手なんですよ。だから、常にこう近くにいて『素敵だよ』『カワイイよ』『一番だよ』って言ってくれる人と生涯共にできたらなっていう願望はあって」

 これらの事実関係を確認するため、岡崎市でてつやに直撃した。

■てつや「(咳払い)僕からはあまり」

―ーてつやさん、文春オンラインです

「あ、はい。こんにちは」

―すみません、お仕事前に

「あ、どうも。はい」

―峯岸さんの事でお伺いしたいのですが

「はぁ。はい。あんまり時間がないですが大丈夫ですか」

―峯岸さんと婚約されていますよね。2020年冬に大きなダイヤのついた指輪を渡してプロポーズされていると伺っています。

「(咳払い)僕からはあまり」

―出会いのきっかけはとしみつさんで、プロポーズの時には東海オンエアのメンバーもいらっしゃったと。

「僕からはあまり言えない……。あ、ちょうど良かった」

(近くに居たスタッフを呼ぶ)

―元々峯岸さんのファンだったと思うのですが、どう垣根を越え……

スタッフ「すいません、なんですか」

てつや「文春オンラインさんです」

スタッフ「すいません、今撮影が入っているので」

 そう言って、てつやはスタッフとともに足早にその場を去った。9月16日12時頃、事務所の送迎車を降り、仕事へ歩いて向かう峯岸に対し直撃をしたが、マネジャーが「すいません、今から打ち合わせなのでごめんなさい」などと制し、峯岸は顔を俯け無言のまま立ち去っていった。

 改めててつやと峯岸がそれぞれ所属する事務所へ事実確認をしたところ、それぞれの所属事務所から文書で回答があった。プロポーズの詳細などについては「事実ではありません」としながら、2人の関係についてはこうしている。

「いいお付き合いをさせていただいていると聞いております。プライベートのことですのであたたかく見守っていただけますと幸いです」(てつやの所属事務所)

「プライベートは基本、本人に任せておりますが、いいお付き合いをさせていただいていると聞いております」(峯岸の所属事務所)

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)