先発ほしい! どこよりも早い楽天イーグルス「ドラフト指名」予想

先発ほしい! どこよりも早い楽天イーグルス「ドラフト指名」予想

白鷗大の最速151キロ左腕・曽谷龍平投手

 CS進出に向けて必死に戦う選手への応援に熱が入るのはもちろんだが、個人的には10月20日に行われるプロ野球ドラフト会議でどんな選手が未来の東北楽天ゴールデンイーグルスを支えてくれるのかが気になってしょうがない。

 ということで今回は今年のドラフト会議で獲得すべき選手を紹介したい。

■1年目から先発ローテ入りに期待 東北の宝

 まず東北楽天ゴールデンイーグルスが今年獲得すべきは即戦力の先発投手だろう。則本昂大、田中将大、岸孝之、涌井秀章と30代のベテラン先発投手がローテーションに名を連ねるが下からの突き上げが中々ない現状、中継ぎで言えば昨年獲得した宮森智志や西垣雅矢など1年目から一軍で活躍する選手も出てきてくれ非常に頼もしい。しかし2年前の早川隆久のような1年目から先発ローテーションを取りにくるような選手を指名してほしい。

 ならば曽谷龍平(白鴎大学)を推したい。左のスリークォーターから投げこまれる直球は最速152キロ、力感なく腕をムチのように振る様はランディジョンソンを彷彿させる。侍ジャパン大学日本代表にも選ばれる大学を代表する大型左腕だが、今年のドラフトは競合間違いなしの投手は見当たらない。故に1巡目で指名すれば獲得できる可能性は高い。出身は奈良だが高校は秋田の明桜高校出身で高校時代はマリーンズの山口航輝と同級生。東北の宝を逃したくはない。

 続いては高校生投手、1位ではなくても将来大化け必至の先発投手は必ず獲得したい。

 富島高校の日髙暖己はとても魅力的だ。まだまだ身体は細身だが、184センチの長身から投げ下ろす最速148キロのストレートは球威があり、スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップなどを織り交ぜる。

 2022年夏の宮崎大会5試合をほぼ1人で投げ抜くスタミナと防御率は0点台と結果も残した。甲子園では初戦で準優勝した下関国際に5ー0で敗退するも9つの三振を奪う力投。下関国際の三振数は決勝の仙台育英戦では4つ、春の王者大阪桐蔭のピッチャー陣からも5つだった事を考えると彼のポテンシャルの高さが伺える。

 後ろ手を大の字のように大きく広げる様はまるでオリックス山本由伸のようである。現時点ではなく、彼の後ろに大きく広がる伸びシロを想像するに世代ナンバーワンクラスではないだろうか。3年後にはローテーションピッチャー? 楽しみで仕方がない。

■坂本勇人選手のような打てるショートに…

 さぁ野手はどうだろう。昨年のドラフトでは1位~3位まで全て野手、外野手2人に捕手1人であった。辰己涼介がレギュラーを獲り、武藤敦貴が次世代のレギュラー候補としてブレイクしそうな雰囲気充分という事を考えると、高卒内野手は欲しいはずだ。

 松尾汐恩(大阪桐蔭)なんて指名できれば夢がある。大阪桐蔭ではチーム事情もあり捕手を務めたが、中学時代は遊撃手、甲子園大会でも試合途中から、ショートを守ったりもしていた。とにかく肩は強いし、バットがいい。もちろん捕手としてのスキルも高いが、「うちは、将来内野手としてみています」と断言している球団スカウトさんもいる。甲子園での通算5本塁は平田良介、森友哉、藤原恭大と並ぶ大阪桐蔭記録。もれなくドラフト1位でプロ野球選手になっている事を考えると、どうしても行きたければ1巡目で行かねばならない選手だろう。将来は坂本勇人選手のような打てるショートに成長できる才能は秘めている。

 余談になるが、彼は中学生の時、甲子園で僕を見つけて一緒に写真をとったらしい。全く同じエピソードを持つ小園海斗は今やカープの不動の遊撃手である。今度会うときは僕のほうから写真をお願いする選手になっているだろう。

 最後は平岡佑梧(香川大学)を紹介したい。右のスリークォーターから投げ込まれる最速147キロのストレートに切れ味するどいスライダー、カットボールも磨けばものになりそう。

 大学では先発投手として活躍したが、プロでは中継ぎの1イニングを完璧に抑える職人になると本人も決めている。小学生時代は柔道にあけくれ、東京オリンピックで金メダルを獲得した阿部詩選手と引き分けたという異色の経歴をもつ。中学から始めた野球、大学では決して恵まれた環境ではない中で自分を磨き、ここまできた。逆に考えればしっかりとした環境で練習できればとんでもない伸びしろが隠されているかもしれない。楽天にフィットしている選手ではないかもしれないが、9月1日一番乗りでプロ志望届けを出した彼の気持ちに1票を投じたい。

 さぁ運命のプロ野球ドラフト会議まであと3週間! 1人でも多くの野球人の夢が叶う1日になることを祈っています!

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2022」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト https://bunshun.jp/articles/57494 でHITボタンを押してください。

(かみじょう たけし)

関連記事(外部サイト)

  • 1

    もうこのニュースサイトに垂れ流すのやめろよ

すべてのコメントを読む