広島カープに「恵方巻きの呪い」か 恵方巻を食べた選手が3年連続で負傷離脱

記事まとめ

  • 広島カープは、キャンプで節分の日に恵方巻を食べた選手が3年連続負傷離脱したという
  • 3年とも新外国人投手で2013年ソコロビッチ、2014年フィリップス、2015年ザガースキー
  • 2016年は「恵方巻きの呪い」を危惧し“節分の儀式”を中止、代わりに豆まきを行った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております