西加奈子さんの小説 「まく子」映画化"人を信じることの尊さについて書こうと思った"

記事まとめ

  • 西加奈子さんの『まく子』が草なぎ剛、須藤理彩出演で鶴岡慧子監督により映画化
  • 西さんは同作を「人を信じることの尊さについての物語にしようと思った」と語った
  • また完成した映画について「私には思いも寄らない演出方法でした」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております