【広島】カープ女子が押し寄せるカープに「ガールズユニ」なんて必要ない!?

【広島】カープ女子が押し寄せるカープに「ガールズユニ」なんて必要ない!?

©大井智保子

■カープに「ガールズユニ」は無い?

 鈴木誠也が今年もまたオリックス戦で神り、交流戦首位争いを繰り広げているカープ! 11勝5敗で首位に並ぶソフトバンクとの最終カードは全く力が抜けない状況となった。そんな中で、交流戦初めての対決! 野球女子のヒエラルキートップに君臨しているソフトバンク松中みなみちゃんと……「ガールズユニ」対決!

 女子っぽくていいじゃない! ってオッケーしたけど……。ねえみんな、知っとる? カープに「ガールズユニ」なんて無いといっても過言じゃないんよね。

「ピンク色のユニフォーム」は存在する。毎年1デザイン、ピンク色のものが発売される。あるけれども、「桜色ユニフォーム」、「紅ピン(べっぴん)ユニフォーム」、「紅ピンクユニフォーム」と、まず名前が渋く「ガールズユニ」と呼ぶにはおこがましい。そして一般的に認識されているガールズユニとは決定的に違うことがある。それは……、女性ファン獲得・集客のための得策、無料配布アイテムではないということ。

 入場時に配られることも、ガールズシートに張り付けられていることもない。それどころか、欲しい人誰もが簡単に買うことすらできない限定品。毎年2月1日、遅くとも9時半にはPC・スマホをスタンバイ。10時になると共に固まるオンラインショップの画面と30分……1時間……根気よく戦い、勝ち抜いた者だけが手に入れることのできる戦利品(5500円)。敗者はまた来年の戦いへと闘志を燃やす欲望のスパイラル。

 一方他球団はというと、先日開催された文春野球イベントでみなみちゃんが着ていた「タカガールユニフォーム」はタカガールデーに女性客全員30357名へ配布されたものだった。イーグルスは、イーグルスガールデーで先着2万人にピンク色のストライプ「イーグルスガールユニフォーム」を配布。

 ベイスターズは、#横浜ガルフェスなる3日間で「きゅんなペイズリー柄ユニフォーム」をレフト外野席以外の女性に配布。いぶし銀が光るおじさまイメージの強いドラゴンズでさえもハートマークの付いた「ドラ恋! ユニホーム」を配布。スワローズもファイターズもバファローズもしかり、それぞれガールズユニを無料配布する。

 名前だけでキラキラとした女子たちの華やかなユニフォーム姿が目に浮かぶ、これこそが「ガールズユニフォーム」というものだ。やはりカープには無い。

■カープファンにとってユニフォームは樽募金のようなもの

 そもそも、カープファンが無料でユニフォームがもらえるという機会に恵まれたことは、これまでたったの一度もない。ジャイアンツは、ガールズユニフォーム配布は今のところ無いものの、無料ユニフォームの配布は毎年行われている。他の球団も、ガールズユニフォームだけではなく、男女ともに配布されている。ユニフォームプレゼントの文化は広島東洋カープには無い、それは12球団唯一となる。

 カープが12球団唯一と言えばそう、市民球団であるという事だ。球団設立1年目を終えると同時に存続が危ぶまれたカープが市民の樽募金で存続することが出来たのはあまりにも有名な話だ。ユニフォームの無料配布は、スポンサーの富の象徴であり、余裕ある資金の表れである。ユニフォームを無料で配布されないという現状は結局、親会社を持たない市民球団だということの証で、今も市民に支えられている球団だという誇れる事なのかもしれない。

 可愛くて特別なガールズユニフォームがもらえるなんて羨ましいと思ったことは何度もある。だけど、もしカープで配布される時が来るとしたら、それはもう市民球団のカープじゃなくなった時なんじゃないか。そうなってほしくないという気持ちで、これからも日々球場へと通い、そして新作のワンピースを我慢して新しい背番号のユニフォームにまた手をのばしちゃうわたしがいる。

 カープのユニフォームは安いもので4500円、レプリカ5000円、ハイクオリティー8000円と決して安い買い物ではない。それなのに、スタジアムのスタンドはユニフォーム姿のファンで埋め尽くされている。他の11球団と比べても明らかにその数は多い。ユニフォームを着るという事、球場を真っ赤に染めるという事、それは自分たちが球団を支えているという事と直接的につながっている。

 カープファンにとってのユニフォーム、それは、現代の樽募金の形のひとつだと思う。スタンドの真っ赤なその光景はファンの支えそのものなんだ。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/2972でHITボタンを押してください。

対戦中:VS 福岡ソフトバンクホークス(松中みなみ)

※対戦とは同時刻に記事をアップして24時間でのHIT数を競うものです。

(大井 智保子)

関連記事(外部サイト)