【ソフトバンク】最低2日は香りが消えない?? ビールかけ取材の舞台裏

【ソフトバンク】最低2日は香りが消えない?? ビールかけ取材の舞台裏

©松中みなみ

■とてつもなく熱男な夜でした!!

 福岡ソフトバンクホークス、2年ぶり20度目のリーグ優勝!

 昨年の悔しさの分も、選手の喜びは爆発していました。

 思い返せば、昨年。最大11.5ゲーム差を日ハムにひっくり返され、CSでも逆転することは出来ず、日ハムが日本一になった瞬間も「なんでここにホークスの姿がないんだろう……」と心にぽっかり穴が空いたような、信じたくない現実でした。

 それから一年。キャンプからシーズン。今年もたくさん取材させて頂きましたが、内川キャプテンはじめ、主軸の選手たちから毎回必ず飛び出してたフレーズが「昨年の悔しさは今年中に絶対晴らす」でした。

 この戦力を持ってしたら優勝は当たり前=Bそういう野球ファンも多かったし、大半の解説者の方もシーズン前のパ・リーグ予想は大体1位。私自身も、8月にこのコラムで楽天ファンのかみじょうたけしさんと対談した時にホークスは競馬の単勝オッズでいうと1.3倍≠ニ言いました。

 こういう周囲の声はとても重圧に感じたかもしれません……ごめんなさい。

 マジック1として乗り込んだ西武戦。わたしも朝から取材でグラウンドにいましたが、とにかく報道の数の多さと特有の緊張感。スーツでバシッと決めている記者さん方を見て「わー本当に優勝間近なんだなぁ」とドキドキ。

 しかし、意外にも普段通りのリラックスした選手たちの姿がありました。

 練習終わりのサファテ先生に至っては、色紙やTシャツをスタンバイして待っていたファンの方全員にサインする神対応っぷり!

■9月16日に優勝のフラグが立っていた

 実は、西武戦でリーグ優勝するんじゃないかなと期待しちゃうサインが出てました! リーグ優勝をきめたこの日は9月〈16〉日。

 先発は背番号〈16〉の東浜投手。

 思い起こせば、優勝マジックを点灯させた時の勝ち投手は東浜投手でマジック〈16〉に。

 あれから〈16〉日後……、6回1失点の好投で単独トップの〈16〉勝目をマークし、見事リーグ優勝!!!

 とんでもない偶然が重なってたので、わたしの中のXデーでした。

 競馬でもサイン馬券≠ニいうものがありますが、久々にトリハダものでした!

■松中みなみ、人生で9度目のビールかけ

 優勝が決まったら選手が1番楽しみにしていたこと。それは祝勝会! ビールかけです!!!

「これをするために一年頑張ってきたんだ!」と工藤監督も大きい目をキラキラさせておっしゃっていました☆

 私も東京MXテレビのリポーターとして、ビールかけの取材をしてきました。

 実は私自身、なんと、9回目になるビールかけリポーター。……ベテランですかね?笑 改めて、ホークスってこんなに優勝しているんだと驚かされると共に、めちゃめちゃ強いな!! と再認識。

 今年用意されたのはビール3000本、コーラ480本、日本酒4樽、一升瓶60本にシャンパンが1本。……このシャンパンはどこにあって、誰かスプラッシュしたのかは分かりませんでしたが、今回もとにかく盛大!

 長谷川選手会長のちょっと噛み気味のスピーチからのビールかけスタート!!

 一斉にビールやコーラが飛び散る中、マスコミはスタートからある一定の時間は選手を捕まえて取材するのはダメなんです。その時間は監督や選手、コーチの方々だけの至福のお祝いタイム。昨年の悔しさをビールで吹き飛ばして、泡のように消えていく!

 それは本当にキラキラしててずっと見ていたくなる光景……ですが、いつまでも浸ってたら取材ダッシュに乗り遅れるのでうかうかしてられません!

 ここからは選手強奪戦! 何度経験しても嬉しい! そして、何度やっても毎回、目と肌がめちゃめちゃ痛い!

 お酒が少し苦手な上林選手。インタビュー中に大量に日本酒を浴び、「熱くしみてきますねー!」とマイクを向けると、

「……お酒が苦手なんです……!! 日本酒は……ちょっと……(汗)」

 と日焼けた肌を赤くさせてる姿が意外でした。

 逆に想像通り……いやそれ以上だったのは松田選手。グラウンドでも先頭を切って盛り上げるマッチさんはもちろん、ビールかけでも盛り上げ役!

 マイクを向けるとまずはコーラを浴びろ! と言わんばかりに頭上からコーラ丸々1本を振りかけて頂き、「美味しいです、ありがとうございます!」と言うと、「まだまだ!!」とそのあとさらに両手にコーラを2本持ち噴射!

 一体どこにそんな大量のコーラを隠し持ってたんですか?!

 コーラに溺れそうになりながらチラっと松田選手を見上げると、最高にドSの笑顔をしてました(笑)

 ビールかけはあっという間の20分で終了。終わった後はこの有り様。下の写真を見てください! 水たまりならぬ、ビールたまりができて、スタッフさんの姿が反射して写るくらいびっしょり!

 ここから最低2日はビールの独特の香りが消えない髪の毛を洗いながら、改めて選手の皆さんのキラキラした笑顔を思い返し優勝の喜びに浸りました。今年は、あと2回。クライマックスも日本シリーズも、この光景が観れますように。

 工藤監督、コーチ、選手の皆さん、スタッフさん、そして、福岡ソフトバンクホークスのファンの皆さん、V奪還おめでとうございました!!!

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/4231 でHITボタンを押してください。

(松中 みなみ)

関連記事(外部サイト)