『残念和食にもワケがある』白飯は味がないから嫌い、など驚きの実態が明らかに

記事まとめ

  • 20年に渡り一般家庭の食卓を調査してきた岩村氏の著書『残念和食にもワケがある』
  • 白飯は味がないと敬遠し、ご飯や味噌汁もスプーンで食べるといった現状が明らかに
  • 料理は復活できても、伝統的な食材や器等は一度途絶えると元に戻らないと警鐘を鳴らす

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております