松重豊、『孤独のグルメ』が転機 蜷川幸雄氏を今も恐れる「死んでも枕元で怒鳴る」

記事まとめ

  • 松重豊の転機はテレビ東京系『孤独のグルメ』で主人公・井之頭五郎を演じたことだろう
  • 松重は大学卒業後に蜷川幸雄氏主宰の「蜷川スタジオ」に入り、芝居の基礎を身につけた
  • 芝居中にセリフが出てこなくなる夢をよく見るが、そのときの演出家は蜷川氏だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております