「カードの明細書には目の焦点を合わせない」辛酸なめ子×劇団雌猫 浪費女の生きる道座談会#1 

「カードの明細書には目の焦点を合わせない」辛酸なめ子×劇団雌猫 浪費女の生きる道座談会#1 

©釜谷洋史/文藝春秋

『浪費図鑑 ―悪友たちのないしょ話―』 (小学館)でオタク女子の生態を明らかにした劇団雌猫の4人と、「ここ何年かは、カードの明細書は目の焦点を合わせないで数字を直視しないようにして取り出すようにしています」と近著 『おしゃ修行』 (双葉社)で告白した辛酸なめ子さん。それぞれの『浪費』についてとことん語ります(#2に続きます)。

■「引き寄せの法則を信仰しているんです」

ユッケ 辛酸さん、今日は本当にありがとうございます! 劇団雌猫のユッケです。今ハマっているのはジャニーズJr.ですが、基本的に、若手俳優とかカッコいい男の子が好きです。コンサートや舞台に繰り出しているうち、気づけば月に平均10〜15万円ぐらい使っているという状況です。

辛酸 辛酸と申します。こちらこそ、今日はよろしくお願いします。昔はSPEEDとかブリトニー・スピアーズとか、アイドルが好きだったんですけど、今はもう少しスピリチュアル系のものに惹かれがちで、パワーストーンはよく買います。物欲にただれがちです。

かん かんです。よろしくお願いいたします。推しは、SEVENTEENという13人の男の子からなるK-POPグループです。

辛酸 13人もいるんですか。

かん はい。もともと私は、モーニング娘。やNMB48などの女の子アイドルしか好きになれなかったんですが、彼らは乙女ゲームのキャラに限りなく近い優しさと甘さをもった人たちで。昨日も、ライブ終了後の彼らを見送るという「お見送り会」に行ってきました。奇跡的に抽選で当たったので。

辛酸 それはすごい。

かん 引き寄せました。劇団雌猫のなかでもとくに、私とユッケちゃんは、引き寄せの法則を信仰しているんです。

辛酸 紙に書くと願いが叶うっていう、あれですか。

ユッケ 私たちは紙じゃなくて、Twitterですけど。鍵垢(鍵付きアカウント)に、すでに起きたことのように過去形で願いを書くんです。

かん 「お見送り会に当たった」って書いたら本当に当たりました。ますます信者になりそうです。

辛酸 むりやり既成事実にしてしまうわけですね。

かん 運気を重んじる傾向にあるので、辛酸さんのご著書にも、うなずくことばっかりです。ちなみに、お金はあればあるだけ使うスタイルです。

辛酸 それもすごい。

■「推したちの活動が多い月には10万円くらい平気で使っています」

もぐもぐ もぐもぐです。私も、もともとは女の子アイドルが好きで。今は宝塚とジャニーズとNMB48を追いかけています。

辛酸 それはお金がかかりそうですね。

もぐもぐ 公演やコンサートがどれだけあるかで金額は変わりますが、推したちの活動が多い月には10万円くらいは平気で使っています。

ひらりさ ひらりさです。BLが好きで、大学生の頃はバイト代を全部注ぎこんで本やCDを買っていました。だいたい月に3〜5万円かな。家庭教師の時給が8000円くらいだったので、それなりに貯金もできていました。

辛酸 家庭教師って、そんなにもらえるんですか。

ひらりさ 業者を介さないで、自分でアルバイト先を探したので。社会人になった当初のほうが、むしろ手取りが低かったくらいですね(笑)。現在はそこそこ稼いでいるもののお酒やコスメにもお金をかけるようになったので、あまり貯金は増やせていないです。1ヶ月あたり、酒に10万、服とコスメに10万くらいの割合で使っている気がする……。?

かん でもひらりささんは、ちゃんと貯金しててえらい。私、ほとんどゼロだから。

ユッケ というような話を、飲みの席でぶっちゃけたのがきっかけで、同人誌をつくったんですよ。それをもとに書籍化されたのが『浪費図鑑』です。

■年代問わず集計をとった「浪費女2000人アンケート」の見ごたえ

もぐもぐ 私の転職祝いの席だったよね。

ユッケ そう。新宿にある「ダンシング・クラブ」という店で。蟹のカチューシャをつけて、手づかみでシーフードを食べて、音楽にあわせて店員が踊ってくれるというアゲアゲな店なんですよ。テンションが上がってるところに、最後にお祝いのケーキを出してもらったら、フォークがついてこなくて。「ケーキも手づかみか!」ってなったとき、みんな面白くなっちゃって、酔いとともに人間としての理性が崩れてぶっちゃけあった……。

辛酸 みなさん20代だというのは大きかったかもしれませんね。年をとってくると格差がはっきりしてくるので、ますます話題にしづらくなると思います。

かん 貯金額の差ってことですか。

辛酸 それも含めて、経済状況の差ですかね。同じくらいだと思っていた友達との間にも、年々、差が出てきたりするので。

ひらりさ 確かに。今はまだ、多少の差がついてもこれから頑張れば大丈夫でしょ、っていう感覚はあるかもしれない。

辛酸 なので、年代問わず集計をとった「浪費女2000人アンケート」はなかなか知ることのできない情報で、見ごたえありました。

ユッケ 勢いとはいえ、お金の話をぶっちゃけあうって面白かったんですよ。みんな知りたいけど、なかなか知る機会のない情報ですし。ちょうど冬コミで本を出したいと話していたので、じゃあお金の本を作ってしまおうと。全国津々浦々の浪費女たちにも協力していただきました(笑)。

■「エア入金はよくします」

ひらりさ ちなみに辛酸さんは、意識的に貯金はされているんですか。

辛酸 「エア入金」はよくします。たとえばお店で8万円のバッグを見つけたとき、買うのを我慢したらそのぶんお金をもらったような気持ちになる。錬金術のように架空口座にお金を増やしています。使った金額で計算すると罪悪感がうまれて精神的に損ですから。

ユッケ 私も似たようなことをしています。舞台やコンサートのない月は、出費も少なくなるんですけど、そういうときは今月の出費分は来月にまわせるな、と勝手に脳内繰り越しを。

かん 実際は何も増えていないのに(笑)。

もぐもぐ そう。だから気を抜くと破産しそうになるっていう(笑)。一応、これ以上残高を減らしてはだめだというボーダーラインは決めてますけど。

かん みんな、えらいな。私はボーダー、ゼロだ。なんなら、キャッシングとかでマイナスになったこともあります。

ひらりさ 私はここ2〜3年、Excelで月々の資産額をつけるようにしてるよ。

かん えらすぎる。そのテンプレ、送って!(笑)

ひらりさ えらくないよ。日々出ていくお金は計算できないし減らせない、って諦めただけ(笑)。だからせめて、残っているお金を把握しておこうかと。

■お金というもの自体がなくなる世界がやってくる

辛酸 そういえば、スピリチュアル系の知りあいはみんな、もうすぐお金というもの自体がなくなる世界がやってくる、って言うんですよね。

かん えっ? どんなふうにですか?

辛酸 銀行が信用できなくなっていくから、預金を持っていてもパーになるかもしれないって。アメリカのスピリチュアル系のお医者さんは、山を買ってお金を埋めたほうがいいとか言ってました。絶対、一瞬でわからなくなると思うんですけど。

一同 (笑)。

辛酸 まあ、預金があったらあったでペイオフはどうなんだろうと不安になったり、心配事が増えるだけだから、持っているうちに使っちゃっててもいいのかなという気はしますよね。

■「小学生の頃から、お小遣いはあるだけ使うタイプだった」

かん 私は小学生の頃から、お小遣いはあるだけ使うタイプだったので、そのまま社会人になってもお給料は全部使ってるって感じです。家計簿をつけようと思ったこともあるけど、無理でした。辛酸さんの『おしゃ修行』で「ここ何年かは、カードの明細書は目の焦点を合わせないで数字を直視しないようにして取り出すようにしています」って書いてあったの、すごくわかります(笑)。

ユッケ 私も貯金は全然してないです。ミニマム50万円くらいは常に確保しておこうとは思っているんですけど。

(立花 もも)

関連記事(外部サイト)