嵐・櫻井翔 ベトナムに続き38歳恋人とハワイへ

嵐・櫻井翔、ベトナムに続き38歳恋人とハワイ旅行と文春報じる ハワイ大学など散策

記事まとめ

  • 嵐・櫻井翔が38歳女性A子さんとベトナム旅行に行った後、今度はハワイへ行ったという
  • ハワイ大学へ行き、キャンパスや構内の大学ショップを回って楽しんでいたとのこと
  • 櫻井とA子さんの関係や結婚について、ジャニーズ事務所からの回答はなかった

嵐・櫻井翔 ベトナムに続き38歳恋人とハワイへ

嵐・櫻井翔 ベトナムに続き38歳恋人とハワイへ

©文藝春秋

週刊文春」1月23日号(16日発売)が報じた、 櫻井翔(37)と38歳女性・A子さんの、「新年ベトナム婚前旅行」 。A子さんは櫻井の慶応大学時代の同級生で、在学中に「ミス慶応」に輝いた美貌の持ち主。卒業後は関西のテレビ局に入社し、昨秋退社している。

 櫻井はベトナムから帰国して1月6日の『news zero』(日本テレビ系)の生放送をこなしたその翌日、今度はハワイに飛び、再びA子さんと過ごしていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 1月8日(現地時間)の昼下がり、A子さんが運転するレンタカーで向かった先はハワイ大学。2人は緑に包まれたキャンパスを散策する。構内の大学公式ショップでTシャツをフィッティングしては「これ、どう?」とA子さんの反応を窺う櫻井。購入したキャップをA子さんにかぶせ、スマホで撮影するなど、終始はしゃぎ気味だった。

 2人がベトナムの高級ホテルで寛いでいたのは1月4日。それから櫻井が生放送の仕事をしていた前後を除けば、櫻井とA子さんはずっと行動を共にしていたことになる。

 櫻井の所属するジャニーズ事務所に櫻井とA子さんの関係や結婚について質問したが、回答はなかった。

 嵐の聖地・ハワイで、櫻井とA子さんはどこに向かったのか、ビーチでとった思わぬ行動、さらにA子さんの人となり、櫻井の祖母が語る孫とのやり取りなどと併せ、
嵐活動休止後を見据えた櫻井の今を1月23日(木)発売の「週刊文春」で詳報している。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年1月30日号)

関連記事(外部サイト)