あの「木人拳」も登場するジャッキー・チェン最新作 「カンフー・ヨガ」――シネマチャート

あの「木人拳」も登場するジャッキー・チェン最新作 「カンフー・ヨガ」――シネマチャート

©2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

■〈あらすじ〉

中国の高名な考古学者にしてカンフーの達人でもあるジャック(ジャッキー・チェン)は、ある日、インドの考古学者アスミタ(ディシャ・パタニ)の訪問を受ける。彼女が持ち込んだ、約1400年前に消えた財宝の在処を示す古地図に興味を抱いたジャックは、2人の助手と、トレジャーハンターのジョーンズ、アスミタとその妹カイラで、探索チームを結成する。彼らは崑崙(こんろん)山脈の氷河地帯で、財宝の手がかりとなる伝説のピンクダイヤモンド“シヴァの目”を発見する。やはり財宝を狙う大富豪のランドル(ソーヌー・スード)と、ドバイで激しい争奪戦を繰り広げた結果、シヴァの目はとうとうアスミタの手に落ちる。インドで財宝の謎解きに挑むジャックたちに、再びランドルが襲いかかる。

■〈解説〉

カンフーとヨガとダンスを盛り込んだアクション・アドベンチャー。監督は『THE MYTH/神話』のスタンリー・トン。107分。

中野翠(コラムニスト)

★★★☆☆ジャッキー・チェン懸命の体技も小ぢんまり。ひたすら脇のニギヤカシに依存。ライオンとラクダの登場場面に救われた。

芝山幹郎(翻訳家)

★★☆☆☆ベタでケバくて野暮ったいのは予感していたが、もう少し知恵を使えないものか。J・チェンも捨身技がめっきり減った。

斎藤綾子(作家)

★★★☆☆車好き、美女好き、アクション好き、お笑い好きと、誰が見ても楽しめるシーンが満載。お正月にはもってこいの1本。

森直人(映画評論家)

★★★☆☆ジャッキーの人柄同様に憎めない。唯一無二の肉体は宝。若手の補強を得て、志村けんのコントにも通じる継続の有難味。

洞口依子(女優)

★★★☆☆木人拳やカーチェイスなどジャッキー映画の醍醐味は健在。ヨガというよりボリウッド冒険譚。107分食べ放題ランチ感覚。

INFORMATION

「カンフー・ヨガ」(中国、インド)
12月22日(金)より、全国公開
監督:スタンリー・トン
出演:ジャッキー・チェン、アーリフ・リー、レイ(EXO)、ソーヌー・スード、ムチミヤ ほか
http://kungfuyoga.jp/

(「週刊文春」編集部)

関連記事(外部サイト)