渡辺謙と南果歩が“離婚交渉”をスタート!

不倫疑惑の渡辺謙と南果歩が離婚交渉を開始と週刊文春 渡辺、南の事務所は回答せず

記事まとめ

  • 3月末に不倫疑惑が報じられた渡辺謙と南果歩が離婚に向けた話し合いを始めたという
  • 現在も別居が続いており、NHK大河『西郷どん』の撮影には別荘から通っているそう
  • 不倫相手でジュエリーデザイナーの女性と別れていないのではないかとも言われている

渡辺謙と南果歩が“離婚交渉”をスタート!

渡辺謙と南果歩が“離婚交渉”をスタート!

渡辺謙と南果歩が“離婚交渉”をスタート!の画像

 2017年3月末、「週刊文春」が報じたハリウッド俳優・渡辺謙(58)の不倫疑惑。ここにきて、妻の女優・南果歩(53)と離婚に向けた話し合いを始めたことが明らかになった。

「週刊文春」によるスクープの約3カ月後、渡辺は会見で不倫の事実関係を認めたが、今後の結婚生活については、「言える立場ではない」と明言を避けていた。

「現在も2人は別居生活を送っています。島津斉彬役で出演するNHK大河ドラマ『西郷どん』の撮影にも、基本的に謙さんは軽井沢の別荘から通っていました。また彼は人目を避けており、大勢で食事に行くこともなくなった。鹿児島ロケでも、他の俳優は天文館の飲み屋街にスタッフらと繰り出していましたが、謙さんは一人、隠れ家居酒屋などで食事をしていたといいます」(芸能関係者)

 離婚に向けた話し合いは秋頃から始まったという。

「南さんの怒りが収まらず、なかなか離婚届に判子をもらえないようです。謙さんも交渉を事務所側に任せて、状況は悪くなるばかり。さらに謙さんの周囲では、不倫相手でジュエリーデザイナーのA子(37)と別れていないのではないかとも言われています」(事務所関係者)

 渡辺、南の事務所に“離婚交渉”について聞いたが、期日までに回答はなかった。

 12月27日発売の「週刊文春」では、“離婚交渉”の経緯や、渡辺とA子さんの近況などについて詳報している。

(「週刊文春」編集部)

関連記事(外部サイト)