クリント・イーストウッド、『15時17分、パリ行き』で演技経験ゼロの本人を起用

記事まとめ

  • 2年に1本のスピードで映画を撮り続けている87歳のクリント・イーストウッド
  • 実話を映画化した『15時17分、パリ行き』では演技経験ゼロの人達を本人役で起用した
  • 他の乗客や現場に駆け付けた救急隊員、犯人を逮捕した警察官まで出ることになったとか

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております