文春野球「コミッショナーだより」3月号

文春野球「コミッショナーだより」3月号

©文藝春秋

 雪がやんで 寒さも消え 今年もあの季節が来る あぁ……春が来る。

 春の弥生の球春コラム。皆様いかがお過ごしでしょうか。「文春野球2018」のコミッショナー村瀬です。今月もコミッショナーだよりのお時間がやって参りました。さて、いよいよでございます。いよいよ、今月の30日には2018年度のプロ野球ペナントレースが開幕します。それは同時に「文春野球コラムペナントレース2018」の幕が開くことでもあるわけです。

 というわけで、今月のおしながきです。

1、契約ニュース
2、文春野球コラム規則2018 発表
3、コラムペナントレース開幕試合の対戦発表
4、文春野球コラムペナントレース2018開幕イベントのおしらせ
5、オープン戦のおしらせ

■1、契約ニュース

 さて、12球団で唯一監督の発表が遅れておりました阪神タイガースですが、ようやく契約にこぎつけることができましたので発表させていただきます。

文春野球2018
阪神タイガース監督 市川いずみ(フリーアナウンサー)

 関西の人気フリーアナウンサーにして、タイガースと高校野球のおねえさん。“いっちー”こと市川いずみさんが2018年の文春野球タイガース監督に就任してくださいました。それでは、市川いずみさんのコメントをお伝えいたします。

「皆さま初めまして。関西でフリーアナウンサーをしています市川いずみと申します。この度、文春野球の阪神タイガース監督を担当することになりました。【阪神の監督】という響きだけで、“執念”をもってこのコラムをやらなければと身の引き締まる思いです。今年三十路の独身フリーアナウンサー。監督ですが、年齢は中堅クラス。しかし、レギュラーは確約されていないまだまだ若虎の身でございます。特技はヘッスラ。泥臭いコラムを書いていきます。よろしくお願いします」

 市川いずみさんが加わり、12球団の監督すべて揃うことになりました。ますますペナントが楽しみになってきましたね。

 と、いうところでもうひとつ。埋まったまま放置していた不発弾の続報です。

 12月15日に四谷三丁目・もつ焼きのんきで交渉決裂以来、文春野球とすっかり距離を置いてしまった昨年のベイスターズ担当・西澤千央氏。その後、高森勇旗氏の横浜DeNAベイスターズ監督就任を受け、世間からはすっかり引退したものと思われておりましたが、文春野球運営はここまで粘り強く交渉をしてまいりました。先日行われた、文春野球の黒田事務官との交渉の様子をご覧ください。

――今季も、引き続きベイスターズで書いていただけませんか?
西澤「……いやもう高森勇旗監督がいるから大丈夫っしょ」

――高森監督も西澤さんの加入を心待ちにしています。
西澤「あの人はまがりなりにも元プロ野球選手にして、今をときめくスーパーエリートですよ。今再び話題となっている暗黒バイブスの街川崎でスモッグにまみれて暮らしてきた徒花とはわけがちがう」

――高森監督も暗黒ベイスターズのど真ん中に居た人ですよ。
西澤「いくら同じ尾花……じゃなかった。アダ花だろうと、私たちにとって、引退したとはいえ“選手”は永久に尊敬し続ける対象すからね。同じグラウンドに立って戦うことなんてできないよ〜」

――前回の交渉時に条件を飲めば参加してもいいと仰ってました。
西澤「それですよ」

――「村瀬コミッショナーが書くなら参加する」という条件。
西澤「昨年、一年間コラムペナントをやってみてよくわかりました。敵は外じゃなくて内側に居る。村瀬さん、コミッショナーなんてやらしている場合じゃない。あの書き手を殺さない限り、わたし永遠に二番手なんですよ。本妻になれない、永遠の愛人なんですよ。永遠の愛人……それちょっといいな」

――……コミッショナーにはもう一度伝えておきますが、でも無理だと思いますよ。自分の原稿が書けなくて質屋に通っていると嘆いていましたから。
西澤「村瀬さんに伝えて。一緒に書いて。同じ地獄に行くなら、今年覚醒予定の国吉と三嶋と白崎のことを書いてからだよ。わたしはそれが読みたいです。以上、もういい?  飲んでいい?」

 チーム発表はオープン戦終了後の3月21日を予定しています。

 市川いずみさん、楽しみですね。

■2、文春野球コラム規則2018 発表

 文春野球コラムペナントレースは12球団それぞれのチームを愛してやまない12人の書き手が、各球団の監督となりその独自の偏愛フィルターを通した野球コラムで1年間を戦い順位を競うものです。

 12球団各チームは代表となるべき監督が、各分野の達人となるメンバーを選び2〜4名でチームを構成。時に“代打”などを使いながら、それぞれが得意とする角度から愛する球団の素晴らしさ、そして“本当に面白い野球コラム”を追い求めて、筆を揮います。

 読者の方は、「面白い!」と思ったらコラムの最後にある「HIT」ボタン(ボール型のボタンです)を押してください。

 各チームの試合はすべて日程表通りに行われます。勝敗は読者の皆様からの「HIT」の数で決まる、シビアな戦いです。読者の皆様は、贔屓球団や書き手個人の応援をするもよし。明日の野球コラム界のために球団の枠を越えて「本当に面白い」と思うコラムだけにHITを押すもよし。

 書き手にとっての最大のモチベーションは、読者の皆さんからの「面白かった」という反応です。あなた自身がこの企画に参加し「面白い」と声を上げることで、時に書き手の背中を押し、時に成長させながら、2年目となる今シーズンも共にペナントを戦っていただけることを願います。

 それでは、2年目のシーズンとなります2018年シーズンの開幕に先立ちまして、今季のルールを改めて確認させていただきます。

ルール説明[文春野球コラム規則2018]

1 本ペナントレースはプロ野球12球団それぞれを愛する書き手が、チームとなり、セ・リーグ、パ・リーグに分かれてコラムで戦う。

2 各チームは代表する監督1名と、1〜3名のレギュラー選手によって構成される。またシーズン中には適宜“代打”を起用することができる。

3 本ペナントレースは基本的にNPBのスケジュールに準ずる。今シーズンは3月30日開幕日から日本シリーズ最終戦までを開催期間とする(2月5日〜3月20日まではオープン戦とする)。

4 試合形式は自由。己の持てる武器・ネタ・コネを最大限に駆使して戦う。写真・イラスト・動画の使用も可。

5 本ペナントレースの順位は読者の「HIT」ボタンを押した数で決まる。

6 試合は各チーム週1回。前月末に発表されるスケジュール通りに行われる。

7 個人タイトルには以下のものが設けられる。
・首位打者(HIT÷PV=HIT率)
・MPV(最多観客動員[PV]数)
・最多登板試合(年間)
・最優秀コラム賞(月間・年間)ほか
・ゴールデングラブ賞(年間最小失策)
(締め切りを過ぎてしまった場合はエラーが記録されます)

8 優勝者は今年こそ南の島へご招待。どこの島かは盛り上がりに応じる。

9 続行不能の場合は任意引退が認められる。

10 あとはコミッショナーの胸先三寸でいろいろ決まる。
(詳細は公式Twitter[https://twitter.com/bunshun_yakyu]などで発表します)

■3、文春野球コラムペナントレース2018 開幕試合発表

今年も文春野球の開幕戦はNPBと同じ3月30日です。12球団すべてのチームが対戦での試合を行います。対戦カードと予告先発は以下の通りです。

3月30日 開幕戦 午前11時プレイボール
セントラルリーグ
巨人(死亡遊戯) ×   阪神(市川)    
横浜(高森)     × ヤクルト(長谷川)
広島(杉作)  ×   中日(大山)  

パシフィックリーグ
ロッテ(梶原)   ×  楽天(かみじょう) 
日本ハム(えのきど) ×  西武(中川)    
ソフトバンク(田尻)   ×  オリックス(DOMI)  

■4、文春野球コラムペナントレース2018開幕イベントのおしらせ

 今年もまたイベントが決定しました。3月21日(祝日)に東京・渋谷のLOFT9 Shibuyaにて、文春野球コラムペナントレース2018開幕イベントを行います。

「文春野球コラム ペナントレース2018」開幕スペシャル!
3月21日(祝日) OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥2,500(税込・要1オーダー500円以上)
*各球団のユニフォームを着てきた方は受付にて¥500キャッシュバックあり!
前売り券好評発売中
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/84040

 昨年は開幕前に野球居酒屋で書き手の皆さんとの懇親会を実施した結果、睨み合い、牽制し合い、殺し合いに発展しそうになってしまったので、今年は明るくて人がいる場所でやりましょうということになりました。

 開幕直前イベントとなるこの日は、オープン戦終了の翌日でもあります。と、いうことは、各チームのスターティングメンバーの発表もございます。出演者はまだ言えませんが、すべての出演者が壇上に登り切れるかどうかを考えるほど、盛りだくさんの内容です。春分の日は文春野球の日。前売り券は発売しております。皆さま、お誘い合わせの上、ふるって、こぞってお越しくださいませ。

■5、オープン戦のおしらせ

 現在、すでに開幕しているオープン戦は3月20日まで行われます。オープン戦の結果を参考にしたりしなかったりで、開幕1軍。各チームのスターティングメンバーは21日の開幕イベントで発表させていただきます。

 最後に今後の予定を復習しておきましょう。

2月5日  キャンプ、オープン戦開始

3月20日 オープン戦終了

3月21日 文春野球コラムペナントレース2018 開幕スペシャルイベント
    ? ?開幕メンバー正式発表

3月30日 ペナントレース開幕戦

 以上、2シーズン目となる文系野球の頂上決戦、「文春野球コラム ペナントレース2018」。2年目のシーズンも、あなたの一票が野球コラム界の未来を変えます。読者の皆さま、今シーズンも何卒よろしくお願い致します!!!!!

(村瀬 秀信)

関連記事(外部サイト)