『鬼滅の刃』に描かれた名作漫画との共通点とは?

『鬼滅の刃』に描かれた名作漫画との共通点とは?

©iStock.com

 1932年にヴィクター・ハルペリンが監督した『ホワイト・ゾンビ』以降、時代の流れと共に数多くのゾンビ映画が製作されてきた。そんな数多くのゾンビ映画を、学問として読み解く「ゾンビ学」を実践するのが近畿大学で准教授を務める岡本健氏だ。ここでは、近年爆発的なヒット作となっている『鬼滅の刃』をゾンビという切り口から考察する。『鬼滅の刃』に含まれるゾンビ性とはいったいどんなものだろうか。 『大学で学ぶゾンビ学〜人はなぜゾンビに惹かれるのか〜』 (扶桑社)より一部を抜粋して紹介する。

◇◇◇

■人間 vs 異人間

 現代日本では、「ゾンビ的な存在」が現れ、人間と対峙するコンテンツ作品が人気を博している。たとえばマンガの、『進撃の巨人』『東京喰種 トーキョーグール』『亜人』などがそうだ。これらの作品で描かれるのは、次のような「人間と似た部分はあるが異質な存在」と人間が対峙する世界である。

『進撃の巨人』では、人に襲い掛かって食らう巨人が存在し、それらから身を守って暮らす人類が描かれた。巨人は明確な意識がない様子で、生きている人間を見つけると襲い掛かって捕まえ、食ってしまう。(*1)

*1 物語が進むにつれて、意識を持った巨人が登場するなど、巨人も一様ではない。

『東京喰種 トーキョーグール』には、人を食わなければ生きていけない「喰種(グール)」という存在が現れる。見た目は人間と変わらず、会話もでき、人間社会に紛れて暮らしている。ただ、人間が食べる食物は体がまったく受け付けず、人肉のみを食す存在だ。また、赫子(かぐね)と呼ばれる人間を捕食する器官を持ち、戦闘能力が高い。『亜人』では、死なない人間「亜人」が登場する。見た目は人間と変わらず、本人も一度死んで復活するまで、自分が亜人かどうかはわからない。死んだ瞬間に蘇生するため、不死身である。人を食う性質はない。特殊な力として、IBM(Invisible Black Matter)と呼ばれる「黒い幽霊」を発生させ、訓練すればこれを操作することができる。

■これまでのヒット作との共通点

 この三作品の主人公はいずれも二種族の「間」に立たされる。『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガーは人間として生活していたが、ある時、自分には巨人になる力があることがわかる。人間の中には、「巨人」の力は戦力として貴重ではあるものの、人間の中に「巨人」が潜伏していたことに危機感を覚えて主人公を排斥しようとする人が出てくる。『亜人』の永井圭(ながい けい)は、トラックに轢かれて死亡し、その場で復活したため亜人であることがわかる。亜人は不死身なので非常に強い存在ではあるが、「死亡するとすぐ復活する」という特徴から、人間に捕獲されて人体実験をされてしまう危険性がある。亜人の中には亜人同士で連帯し、人間に復讐をしようと企てる者もいる。『東京喰種』の金木研(かねき けん)は、前二者とは異なり、元々は人間だった。喰種である神代利世(かみしろ りぜ)に、まさに捕食されようかという、その時に共に事故に巻き込まれてしまう。重症を負った金木研は、神代利世の内臓を移植されて一命をとりとめる。喰種の内臓を移植されてしまったことで、金木は人間の食べ物を受け付けなくなり、半喰種となってしまう。

 これらの作品の中には、異人間と対峙することを目的とした組織も描かれる。巨人には調査兵団、亜人には厚生労働省亜人管理委員会、喰種には喰種対策局(CCG: Commission of Counter Ghoul)が、それぞれ対応している。これらの組織の中にも、さまざまな思想や行動理念を持った人々が描かれる。

■『鬼滅の刃』の大ヒット

 特に今、こうした構図を持った作品の中で、大きな人気を博しているのが吾峠呼世晴のマンガ作品『鬼滅の刃』である。大学生の間でも話題になっており、『鬼滅の刃』のコミックス18巻が発売された2019年12月には、書店やネット書店で売り切れが続出し、既刊の単行本も在庫がない状態が散見された。知り合いの書店員や、書店でアルバイトをしている学生たちに聞くと、一様に「ものすごい売れ方」なのだと言う。

 2020年3月9日付のオリコン「週間 コミックランキング」(2020年2月24日〜3月1日)によると、1位から10位まではすべて『鬼滅の刃』であり、1位から20位までのうち16タイトルが『鬼滅の刃』という状況だ。ちなみに、同ランキングの2020年2月17日付(2月3日〜2月9日)では、20位までのうち、1位から19位が『鬼滅の刃』が占めている。

■主題歌は紅白歌合戦でも披露された

 本作は、マンガ雑誌『週刊少年ジャンプ』で2016年2月より連載を開始、同6月にコミックスの第1巻が発売される。その後、2019年4月から9月までアニメ版が放送されたことがきっかけで、爆発的な人気を博し、2019年11月27日に、原作コミックスの累計発行部数が2500万部を突破すると集英社から発表があった。2019年末の第70回紅白歌合戦には、アニメ版『鬼滅の刃』の主題歌である『紅蓮華(ぐれんげ)』を歌った歌手のLiSAが出場し、『鬼滅の刃』のアニメ映像をバックに主題歌を歌いあげた。

 舞台後の大晦日の午後8時37分にLiSAによって投稿された紅白関連のツイート(*2)は、2020年1月1日22時の時点で、8.8万リツイート、38.3万いいねを獲得していた。

*2 LiSAのツイートは以下の通り「#NHK 初出場、LiSA 紅蓮華ほんと感動しタァァァァーーーほんとうみんなみんなみんなみなさま。ほんとうにありがとうございましたぁぁぁぁー! #鬼滅の刃 のみんなも本当にありがとうございましたぁぁぁぁぁ!! 大号泣 #紅蓮組 がんばれ!! 紅白まだまだ続きます!」

 2020年2月には、「第34回日本ゴールドディスク大賞」の配信楽曲賞の「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」に選ばれた。3月2日付のオリコン週間コミックランキングによると、週間167.5万部を売上、総売り上げ部数は4036万部を記録した。『鬼滅の刃』は、2020年には、劇場版アニメーション『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の公開、舞台版の上演、展覧会「TVアニメ『鬼滅の刃』全集中展」の開催が決定している(*3)。

*3 2020年3月20日から同年4月7日まで開催予定であった東京海上での本展覧会は、新型コロナウイルスの感染拡大および政府が発表した「新型コロナウイルス対策基本方針をうけて、中止となった。

■作品の爆発的ヒットと聖地巡礼

 また、『ゾンビランドサガ』のような聖地巡礼も盛んに行われている。ただ、この場合の「聖地」は作品の舞台ではなく、主人公である竈門炭次郎の名字と同じ名前の「宝満宮竈門神社」(福岡県太宰府市)や「八万竈門神社」(大分県別府市)である。このように、登場人物の名前と一致した場所が聖地化する例はほかにもある。『忍たま乱太郎』の兵庫県尼崎市や、アイドルグループ「嵐」のメンバーの名字と同じ名前の神社などだ。

■ゾンビ学から見る『鬼滅の刃』

 さて、さまざまな方面に波及している『鬼滅の刃』だが、その人気の理由はなんだろうか。ここからは、ゾンビ・コンテンツを分析して明らかになったことを応用し、『鬼滅の刃』の分析を行ってみたい。まだ原作漫画を読まれていない方、アニメを見られていない方のために、話が進むにしたがって明らかになる事実を明かしてしまうこと、いわゆる「ネタバレ」は極力避け、基本的な設定や毎回の定番のストーリーの流れを対象に論じていきたい。

■物語の構成要素を整理する

『鬼滅の刃』の舞台は大正時代。主人公の竈門炭次郎(かまど たんじろう)は一家の長男として、炭売りをしながら暮らしていた。父親はすでに亡くなっているが、母親と五人の弟妹がいる。一人で町に炭売りに出かけた炭次郎が山中の自宅に戻ると、人を食う「鬼」によって、家族が殺されてしまっていた。炭次郎は、家族の中で、一人だけ体にぬくもりが残っていた妹の禰豆子(ねずこ)を背負い、助けを求めて雪の中を走る。その最中に禰豆子は意識を取り戻すが、禰豆子は鬼に変化してしまっており、炭次郎に襲い掛かってくる……。

 ここまでで、本作に登場する人間と対峙する存在は「鬼」であることがわかる。「鬼」について、作中では以下のように解説される。「鬼」「主食・人間」「人間を殺して喰たべる」「いつどこから現れたのかは不明」「身体能力が高く傷などもたちどころに治る」「斬り落とされた肉も?がり手足を新たに生やすことも可能」「体の形を変えたり異能を持つ鬼もいる」「太陽の光か特別な刀で頸くびを切り落とさない限り殺せない」。そして、本作にも、この「鬼」と対峙する組織が描かれる。「鬼殺隊」だ。「鬼殺隊」「その数およそ数百名」「政府から正式に認められていない組織」「だが古いにしえより存在していて今日も鬼を狩る」「しかし鬼殺隊を誰が率いているのかは 謎に包まれていた」。主人公は、この鬼殺隊に入ることになる。

ゾンビ学を通じて見た『鬼滅の刃』のヒットの理由とは へ続く

(岡本 健)

関連記事(外部サイト)