韓国ではセロイのような「寡黙で朴訥」な男がモテる? 「梨泰院クラス」を観たら気になる8つの疑問《現地記者が解説》

韓国ではセロイのような「寡黙で朴訥」な男がモテる? 「梨泰院クラス」を観たら気になる8つの疑問《現地記者が解説》

チャン・グンス (Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中)

《「愛の不時着」と双璧の人気》韓流ドラマ「梨泰院クラス」の梨泰院って本当はどんな所? 8つの疑問に現地記者が回答 から続く

「愛の不時着」とともに、日本の韓流ドラマブームにふたたび火をつけている「梨泰院(イテウォン)クラス」。このドラマを観た日本人なら絶対に気になる「8つの疑問」について、 前編 に引き続き解説していく。
(*以下の記事では、ドラマの内容が述べられていますのでご注意ください)

■■Q5 トランスジェンダーは、韓国で本当に差別を受けるか?

 主人公パク・セロイ(パク・ソジュン)が経営する「タンバム」で働く仲間たちは、韓国社会でいわゆる「主流世界」に編入できなかったアウトサイダーたちばかりだ。

 大学進学率が70%に近い学閥社会で、中卒で前科持ちのセロイ、反社会性の人格障害(ソシオパス)で周囲と交わることができないチョ・イソ(キム・ダミ)はもちろん、巨大飲食チェーン「長家(チャンガ)グループ」を率いるチャン会長(ユ・ジェミョン)の婚外子、チャン・グンス(キム・ドンヒ)も最初から後継候補から外れて、家族とは疎遠となった存在。

 さらに、ほかの従業員も、ヤクザ出身だが心だけは温かい前科持ちのチェ・スングォン(リュ・ギョンス)、アルバイト募集をみて現れた英語を全く話せない韓国人とギニア人のハーフ、キム・トニー(クリス・リヨン)、そして元工場勤務で、同僚にさえ自分の性アイデンティティを公開できないトランスジェンダーのマ・ヒョニ(イ・ジュヨン)と、みなエリートとは程遠いメンバーだ。

 この中でも、韓国社会でもっと苦しい立場はマ・ヒョニかもしれない。LGBTに対する韓国社会の包容力は、世界的にも非常に低いからだ。ドラマの中でも、調理を担当するマ・ヒョニに対して、「だから包丁さばきが大胆だったのね」などと差別的な噂話をされたり、女子トイレから追い出されたりするシーンも出てくる。

 2019年のOECD報告書によると、韓国の「同性愛に対する受け入れ度」は2.8点で、36カ国のうち4番目に低い。OECD平均は5.1点で、日本は4.8点だった。韓国より受容度の低い国はトルコとリトアニア、ラトビア。韓国がこのように同性愛の受け入れ度が低い理由は、伝統的な性別ごとの役割を重視する保守的な認識が残っているためだろう。

 実際、関連するようなニュースも相次いでいる。例えば2020年1月に明らかになった、男性として入隊した兵士が休暇期間中に性転換手術を受け、女性兵士としての服務を希望したケースだ。兵士は女性兵士としての服務を認められなかったばかりか、強制的に除隊を命じられた。兵士は処分を不服として請求を起こしたが、軍の審査では主張が認められなかった。さらに、2020年2月には、韓国の名門女子大である淑明女子大学校の法学部に合格したトランスジェンダーが在学生たちの猛烈な反対で入学をあきらめたというニュースがあった。

 ドラマの中で、タンバムの仲間たちは、マ・ヒョニの個性をそのまま認め、女性や男性ではなく、同僚として受け入れてくれる。この現実社会と異なる自由さこそ、いまの韓国の若者が目指す「開かれた社会」なのだろう。

■■Q6 未成年者の飲酒行為は本当に処罰されるのか?

 ドラマの序盤、未成年だったイソとグンスは、偽の身分証で「タンバム」で酒を飲んでいるところで警察官の取り締まりにあってしまう。その結果、イソたちはまもなく釈放されるが、未成年に酒を飲ませたことを理由に「タンバム」は営業停止2カ月という行政命令を受ける。この一見重すぎるようにも感じる店の処分は現実でも起こるのか。

 結論から言えば、一部では事実であり、事実でない部分もある。韓国では未成年者の喫煙行為、飲酒行為、酒場などの出入り制限区域に出入りする行為などは厳しく処罰されている。

 ドラマでの設定のように、未成年者の客を迎えた店舗は60日間の営業停止となり、2回目の摘発時には180日の営業停止、3回目の摘発時には営業許可が取り消される。それだけではない。未成年者を伴った客に酒を売る行為も同じ処罰を受ける。つまり、未成年者が酒を飲まなくても、未成年者がいる席に酒を売ったという理由だけでも処罰対象になるのだ。

 一方、イソのように、飲み屋に出入りした未成年者は法的制裁を受けない。このため、他人の身分証を借りたり、飲酒用の偽の身分証を作ったりして、酒場に出入りする未成年者が続出している。

 そこで2019年6月、食品衛生法が改正され、店側が偽造・変造の身分証を見せられるなど、未成年者であることを認識せずに酒を販売した事情が認められれば、店主に対する制裁処分が免除されるようになった。ドラマで「タンバム」が営業禁止になったのは2016年の設定。いまの法律が適用されていれば営業中止にならずに済んだはずだ。

■■Q7 チャン会長の黒い衣装の正体は??

 陰謀をめぐらせて成功街道をひた走ってきた「長家グループ」のチャン会長は、黒い衣装が印象的だ。貫禄のある悪役にぴったりのこの衣装は、韓服を現代的にアレンジした「改良韓服(ケリャンハンポク)」というものだ。

 チャン会長役のユ・ジェミョンさんによると、原作のウェブコミックでは典型的な改良韓服が登場するが、ドラマでは韓服をモチーフにしたモダンな改良韓服をオーダーメードしたという。

 韓流の時代劇ドラマに登場する伝統的な韓服は美しいものの、実用性という意味では一段落ちる。広い袖、苦しいほど胸を圧迫し、踏まれることも多い裾の長いスカートは、日常生活では不便だからだ。

 そのため、韓国では、韓服とは結婚式などの特別な場合にのみ着るものと認識されてきた。

 しかし、このところ日常で着られる便利でモダンなデザインの「改良韓服」が登場し、日常生活でも韓服を好んで着る人が増えている。袖の裾を狭くし、スカートの裾も短くする一方で、韓服の美しさを際立たせるビビッドな色彩を強調するモダンなチマチョゴリだ。男性用も、ズボンにベルトを使えるようにしたり、穿きやすいデザインに改良されたりして、日々関心が高まっている。

 韓国を代表するアイドルグループのBTS(防弾少年団)は改良韓服を愛するアイドルとして有名だ。2018年に発表したシングル「IDOL」のMVには改良韓服を着た姿が登場する。中でもメンバーのジョングクは日ごろから「普段も改良韓服をよく着る」と改良韓服への愛を語り、2019年7月8日、羽田空港では、改良韓服を着て登場したこともある。

■■Q8 韓国では、セロイのような寡黙で朴訥な男がモテる?

 主人公のセロイは、高校中退で前科者、梨泰院で小さな飲み屋を営んではいるが、あまり裕福には見えない。“いがぐり頭”のような独特のヘアスタイルに、ダブダブのフード付きのパーカーの容姿は、 一見して、これまでの韓流ドラマの主人公とは程遠い(もちろん、パク・ソジュンは、こんな衣装でも眩しいほどのイケメンだが!)。

 しかし、セロイにも韓流ドラマの主人公らしい部分がある。寡黙で朴訥だが、不正に屈しない正義感、いかなる困難にも信念を曲げない頑固さ、さらに同僚たちを最後まで守り抜く責任感などだ。

 セロイは、劇中の女性たちはもちろん、視聴者の女性の心も鷲づかみにしたが、韓国では現実の世界でも、彼のようなタイプがモテるのだろうか。

 家族心理学が専門のクァク・ソヒョン博士は、セロイのキャラクターについて、「韓国の伝統的な家族主義的な男性像」と分析する。

「最近の韓国の若者はインスタント的な出会いを求めている。気軽に付き合ってはサッサと別れる。つまり、相手に対して責任を負おうとしない傾向が強い。セロイからはこのような若者の姿ではなく、むしろ彼らの父世代の責任感と重みが感じられるのではないか」

 現実の韓国の若い女性たちに人気のあるタイプは、セロイのように寡黙で慎重なタイプとは言いがたい。周りの女性たちに聞いても、「現実ではセロイのようなタイプは人気がない」と口を揃える。寡黙で朴訥としているより、話が面白くてユーモアがあり、空気が読めて、女性にもよく合わせてくれるソフトなタイプが好まれる。

 しかし、韓流ドラマではセロイのような寡黙で慎重なタイプが決まって男性主人公だ。

「2000年代以降、経済的な困難が増している現実の中で、若い韓国人女性たちが自分たちの父親のような頼もしい男性像に憧れることは、一種のファンタジーだ」(クァク博士)

 ヒョンビンが演じる「愛の不時着」のリ・ジョンヒョクであれ、「梨泰院クラス」のセロイであれ、現実では見られない男性だからこそ女性視聴者たちにとってさらに輝かしい存在なのだろう。

(金 敬哲/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)